起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS いきものがかりのライヴに行ってきました。

<<   作成日時 : 2012/09/03 12:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

いきものがかりのみなさん、こんにつあー!!2012〜NEWTRAL〜/2012.8.31 日本武道館




画像


何年か前。
高校サッカーのテーマソングを彼女たちが歌ってて、決勝戦でそのテーマソングのライブがありそこで初めて彼女たちを生で見ました。
それ以来、一度は生で見てみたいなーと思っていたのですが、いきものがかりは今や日本ではBIGアーティストじゃないですか。そう簡単にチケットなんか取れませんよ・・・。

で、お盆に実家に帰って柏のチケットを購入してた時にいきものがかりのライブの追加席があるというのを聞いてロッピーを覗いてみたら武道館の立ち見席ならチケットがあるという。その時は買わなかったのですが、翌日気になったものはとりあえず行け!という自分のポリシーに従ってその立ち見席を購入。そして行ってきたわけです。
立ち見であれなんであれ、彼女たちのライブのチケットが取れたのは幸運でしたね。

まあ、そして入場して人生初の武道館の立ち見席・・・。
よっぽど行きたいライブで、どんな席でも入場したいって人はこういう席もありかもしれませんがチビにはお薦めできません。(私も日本人男性のほぼ平均身長くらいなので・・・)
アリーナ席はみんな同じグランドレベルでもアーティストは基本的に見上げる形になるので視界さえ確保されれば難はないのですが、この立ち見席はアリーナのそれと異なり見下ろす形になるんです。それがちょっとキツイですね。
布袋さんくらいの身長の持ち主なら問題ないんでしょうけれど、今後この席に来るならちょっとした足場・土台みたいなものを持って来たほうがいいかも。
ただ、良い点があり立ち見だと自由席ってイメージがありますが、ちゃんと自分の立ち位置は指定されてるので早く来なければいけないとか、他人とのポジショニング争いが心配とかそういうことは無いのはこの武道館の立ち見席では良い点かもしれませんね。

見渡すともう本当に老若男女いろんな客がいっぱいです。サザンとか布袋とか無理やり親に連れて来させられてる小さい子供とかはよく見かけますが、このライブに関しては子供の意思で見たいと思ってるケースが多いのでしょう。
「『ありがとう』やってくれるかなー。」みたいな会話があちこちから聞こえてほほえましかったです。
あとは私の両親くらいの年齢の客も孫の引率とかそういうの抜きに自ら来てる人も多かったです。映画でいうとディズニーやジブリみたいなそんな存在のアーティストが「いきものがかり」と言ってよいんじゃないでしょうか。


さて、そんなわけで立ち見席で向かえた初めてのいきものがかりのステージ。

半円形上のステージに両袖がついたようなステージだったのですが、その半円形を覆うようにスクリーンが設置されていて、開演時間を2分過ぎるころに客電が落ち、3人のシルエットがスクリーン越しに映る。
そして、幕が上がらずそのまま歌い始まるNHKロンドンオリンピックのテーマ曲でもあった「風が吹いている」を歌い始める吉岡さん。

そして1コーラス歌ったあたりで幕があがるとより一層の歓声を浴びるわけです。
気分を高揚させる演出ですね。

2曲目は『NEW WORLD MUSIC』。
毎朝、なんだかんだでめざましテレビを見てる私にはお馴染みの曲でもあります。
レーザー光線があちこちに飛びまくりでステージを盛り上げます。

というように、冒頭にも書いたようにすっかり大物アーティストになった彼女たち。
タイアップ曲もかなり多いので、アルバムなどを聞き込んでなくてもきっと「あ!この曲知ってる!」というものも多いと思います。
そういうところが老若男女を惹きつける一因になっているのかもしれませんね。

途中、武道館ではどのアーティストでも見たことがないサブのセンターステージ・・・最初から最後までセンターステージ一本というアーティストはいますが、サブのステージとしてセンターステージを武道館内に用意してるアーティストは自分の体験上では初めて見ました。これでぐっと観客の距離が近くなるわけです。ただ、私は鉄骨の影であまりメンバーをちゃんと見れないところではありました・・・。

しっとりする曲を前半に並べ、センターステージのあとメインステージで後半が始まるのですが(リーダーの水野さんはなぜかメインのことを「センターステージにこれから戻ります」と言って間違ってました・・・)、その後半一発目の『恋詩』。ジャジーな曲調で昭和の夜のネオン街イメージがある曲ですが、結構好きな曲なので、その曲調にあったステージ映像と共になかなか楽しむことができました。

そのスクリーン装置は結構いい味だしてたんですよ。次の『ブルーバード』でもサビにかかる「飛び立つ〜」という歌詞のところでは無数の鳥のシルエットが羽ばたき、曲の印象を更に強いものにさせてくれてます。

あとはもう楽しくはしゃげる曲を並べて、『じょいふる』ではタオルをぶんぶん振り回させる勢いで熱唱。
ちなみにすげえ、ちゃっちい安っぽいタオルですけれど値段が1Kなので買ってしまいました。
黄色のものを買おうとしたら「お客様、今回のツアーカラーのタオルはこちら(緑色)なんですが大丈夫ですか?」と聞かれたので「お、おう・・・じゃそれで・・・」と緑色のタオルにしましたよ。
でも、買っておいてよかった。楽しく「じょいふる」できたし。

そして、アンコール。
アンコール明けは「地球」というしっとりした曲であけ、アンコール2曲目はこのグループの曲で最高に好きな曲である『気まぐれロマンティック』を歌ってくれた。
でも、これ振りが複雑でなんか私みたいな素人がやるとはずかくて・・・すんません!できませんでした。
いやー、「誰もお前(私)のことなんかみてねえよ」って感じなんですけれどなんか半端に振りするのもなんか恥ずかしいですしね・・・。B'zの「恋心」とかならバッチリやるんですけどね!

そして、最後にはOP曲でもあった『風が吹いている』をラララ〜という歌詞だけで合唱しライブは終わった。


改めて印象を箇条書きすると(上記文章と被るところもあるかも)、

・体験したどのアーティストのライブよりも老若男女バランスの良い客層。無理矢理連れてこられた感がなくて
 本当に幅広い年齢層に愛されてると感じました。
・たった2分押しのライブで終わったのが約2時間50分後。でも曲数は20。思い返すとMCがすっごい長かった(笑)
 ロンドンオリンピックの体験レポがメインだったけれど、すごい楽しく聞きました。なでしこのフランス戦、ブラジル戦
 を見た感想を言ってましたけれど・・・男子サッカーについては触れず。
 あとMCでは「どこからきましたか?」という問いに、栃木・茨城・群馬の北関東がスルーされました。他の地域は
 「東北地方!」「中国地方!」と呼びかけられてましたが、関東は東京・神奈川・埼玉・千葉と呼びかけられたため に見事に北関東から来た人だけスルー。海外からの客では韓国人が来場してました。
・あとアンコール前の休憩がちょっと長かったかな。曲数の割りに2時間50分もかかったのはそういう理由もあるかも。
・立ち見席でしたが、私の横と斜め前の指定席の人が来ず。設定で空席にしておいたのかも?なので、横に移動して観たおかげでライブがぜんぜん 見えないってことはなかったです。元のポジションだと目の前が背の高い20代?のチャライお兄さん2人がいたので あまり見えなかったかも・・・。
 たぶん、センターステージの時に死角になることを恐れて空席にしたのかもしれなけれど、結局その空いてる席の
あたりでも一応センターステージは拝めました。はい。
・武道館の空調がものすごい効きが悪くて、終始蒸し暑かった。武道館はいっぱい足を運んでますが、ここまで空調が聞いてない武道館は初めて。暑さでタオルを買ってもらおうってこと???(苦笑)これはみんな同じだったと思う。ラスト3曲だけなの に来場してすぐ帰った親子が「お父さん、ここ暑い!暑い!」とグズってましたしw
(あ、もちろんタオル買わせようってのは冗談ですよ!!!たぶん武道館のデフォ空調でしょ。)

・総合的にみて、ライブは楽しかった。これは期待通り。




本当にライブは楽しかったし、今回は1人で行ったのですが(最近よくライブをお付き合いしてくれる友達がいますが、恐らくその方の趣味とはまあ合わないと思ったので声かけず単独で行きました)それでも周りを気にせず楽しめるライブでしたし心から楽しめた。


是非、また行きたい!!・・・と思うものの、凄い人気のアーティストですしチケットはもうなかなか手に入らないかも。個人的にはファンクラブ入るほどではないし・・・。
まあ、スタジアムクラスのライブだったり今回みたいな追加立見席みたいなものでも手に入れば、機会があれば是非次回も行ってみたいですね。


そんなライブでした。





セットリスト


01 風が吹いている
02 NEW WORLD MUSIC
03 いつだって僕らは
04 歩いていこう
05 白いダイアリー
06 夏・コイ
07 帰りたくなったよ -Acoustic version-
08 コイスルオトメ -Acoustic version-
09 おやすみ
10 恋詩
11 ブルーバード
12 笑ってたいんだ
13 じょいふる
14 KISS KISS BANG BANG
15 KIRA★KIRA★TRAIN
16 ありがとう

(EN)
17 地球
18 気まぐれロマンティック
19 会いにいくよ
20 風が吹いている -合唱 version-

end



Start 19:02

End 21:51




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いきもの..はフーンって感じですが、かつをさんのライブレポは大好き♪
山形にUターンして6年だけど、湘南から武道館ライブ行ったのを思い出されます。
立見席わかるー!天井低くて下を覗き込む感じ!今は武道館へは無理ですが、
神奈川にいる姉夫婦が桑田か矢沢かゆずで観に行っているはずです。
ぱたた
2012/09/04 09:50
ありがとうございます!

ライブレポも映画感想文も自分にとってはこのブログは日記みたいなものです。
だからどうしても自分の経験、主観で素直に書くように心がけてますね。
(映画の★だけで終わらせてしまうのもある意味では正直な気持ちですw)

武道館は大好きですね・・・まあ、職場から電車で一本。帰宅も電車で一本という便利な場所という。
九段会館が健在なら今以上にあのあたりもよく行ったのでしょうが・・・。武道館の帰りに九段会館を見ると緑色の非常灯だけが点灯してるのが見えて切なくなります。

あと交番のある交差点にある古い不味い牛丼屋があったのですが、そこも潰れて別の店になってました。いろいろと変わる九段下ですが、武道館だけは変わってほしくないですね・・・。
かつを
2012/09/04 14:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
いきものがかりのライヴに行ってきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる