起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『呪怨 -終わりの始まり-』を観てきました。

<<   作成日時 : 2014/06/29 20:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

公開日初日(土曜日)のレイトショーで鑑賞してきました・・・さて、心霊もの映画でいつもいる五月蠅い群れたキッズたちはいるのでしょうか?




画像

<2014.6.28 イオンシネマ市川妙典 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:Jホラーの代表作として絶大な支持を誇り、ハリウッドリメイクや番外編も作られた『呪怨』シリーズの劇場版第3弾。不登校の生徒の家を訪問した小学校教師が、大勢が不審死を遂げているその家の過去を追体験してしまう恐怖を描く。ヒロインには女優、タレントなど幅広く活躍している佐々木希。監督は、『感染』『シャッター』などホラー演出に定評のある落合正幸が務め、家に関わった者全てに死を招く呪怨の秘密も明かされる。

ストーリー:小学校3年生の学級担任になった結衣(佐々木希)は、不登校の生徒・佐伯俊雄の自宅に行ってから、理解不能な現象に悩まされていた。その家ではかつて凄惨(せいさん)な出来事が起きており、関わった者全員が亡くなるという呪われた場所だった。結衣は吸い寄せられるように、再び佐伯家に向かい……。


この手の心霊ホラーってのは去年の『貞子3D2』といい、『黒ユリ団地』といい、『パラノーマル』シリーズといい。
例に漏れず(霊だけにね!)、高校生以下のキッズたちが群れてやってきては上映中も怖さを友達同士で紛らすためにずーーっとくっちゃべってるんですよ。上映マナーの告知とかも無視ですよ。
(でも、『パラノーマル』の最新作は日本橋での鑑賞でしたがキッズ少なかったです)

だから、今回は敢えてレイトショーで見てきました。公開日初日、土曜日のね。
そうしたら、中学生っぽいのはいなかったですが見た目高校生以上の群れたDQNみたいのがいっぱい来てました(笑)
いやー、なんでいい年こいた男同士で4、5人で映画観に来るかね?デートじゃねえだろうに・・・。
嫌な予感をしていたのですが、結果から言うとさすがレイトショー!群れてきていたDQNたちも静かに鑑賞してました。よかったです。人は見た目じゃないですね!まあ、一番いいのは平日のレイトショーかもしれません。あとは日本橋か・・・。心霊ものの映画を観るときは色々考えさせられますね。
悪魔のいけにえ』とか『ゾンビ』ものとかそういうストレートにグロいのはキッズたちも来ないんですよね〜。怖いもの見たさならグロ映画もこいや!と(笑)
まあでも、映画館側・配給側がそれを狙って高校生1000円とかキャンペーンしてるのでしょうがないですけどね。


まあ、そんなわけで『呪怨』の新作です。
これは過去のものと繋がりとかは特にないのかな?過去作品のストーリーも実はよく覚えてないんですけど、まあいつも通り家に問題があって、そこに訪れるものに見えなくてもいいもんが見えてくるという話です。


いつもの『呪怨』なのでざっとした感想は割愛。
あとは気になったところをいくつか書いてみます。

1つ、佐々木希ちゃんは黒髪だとめっちゃ可愛いです!でも、演技が棒です!
1つ、白塗りの少年:トシオくんは全然怖さがない。
1つ、トシオは怖さ無かったけれどトシオの母ちゃんであるカヤコさんがめちゃめちゃ怖かった・・・(苦笑)あれはヤバい、佐々木希が不登校のトシオくんちに行って最初に母ちゃんが応対するのですけれどその最初の対面の時からもう怖いw また、家に引っ越してくる際の回想が出るのですがイキイキ楽しそうに引っ越してくるのだけれど、楽しそうなはずなのにカヤコさんが何か怖い(苦笑)最所美咲さんという女優さんらしいですが、ガチで怖い・・・。
カヤコさんだけは本当に夢に出てきそうです・・・。



逆に言うとカヤコさんが無ければ本当に棒にも引っかからないクソ作品だったと思いますが、お化け屋敷感覚で来られる方は十分楽しめると思いますよ!

ただし、おしゃべりをしない。携帯電話・携帯ゲームを上映中にやらない、つかわないなどの上映中のマナーだけは厳守してね!みなさん。





評価:★★★★★★★☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (7)
・公式サイト


【関連作品】















5個セット!ゴールデンボンバー 樽美酒研二風 コスプレ 金爆 お面 マスク5個セット!ゴールデンボンバー 樽美酒研二風 コスプレ 金爆 お面 マスク

Goditem
売り上げランキング : 29284

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『呪怨 -終わりの始まり-』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる