起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』を観てきました。

<<   作成日時 : 2014/07/12 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フランスのライブ会場の客にあのYG帽を発見・・・




画像

<2014.7.12 イオンシネマ市川妙典 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:歌手やファッションモデルとして活躍するきゃりーぱみゅぱみゅがロボットと判明し、がくぜんとしながらも自分探しの旅に出るファンタジー。日本以外にもフランスやドイツでも撮影を敢行し、テレビ番組「きゃりーぱみゅぱみゅテレビJOHN!」の名場面のリメイクシーンも挿入される。きゃりーぱみゅぱみゅの魅力が堪能できるとともに、シュールなストーリー展開も見どころ。

ストーリー:2014年、ワールドツアーを行ったきゃりーぱみゅぱみゅ。そのヨーロッパ公演で関係者の口から、「きゃりーぱみゅぱみゅは人間ではないのでは」という証言が飛び出し、その後、証言者たちの行方がわからなくなってしまう。そして日本に帰国したきゃりーは、自分がロボットだということを知って驚く。世界中の少女たちによる組織が出生について知っていると聞き、きゃりーはヨーロッパへ足を運ぶ。



いやあ、きゃりーちゃん正直そんなにあまり知らないし、フェスではきゃりーちゃん生で見てきたけど特別ファンでもないしなんで見たんだろう?(笑)
しかも炎天下の中で天皇杯サッカーを観てきたその帰り道に観てきたという・・・。

\1,000で見れること。時間が60分なこと。あと、今年はもうすぐ早くも100本達成しそうなんですけど、その100本目をある作品にしたいという自分の中のこだわりがあって、そのための穴埋めというか・・・(笑)
くだらないことなんですけど、私のこだわりだったりします。そこは。

なんか、きゃりーちゃんの妄想のコーナーみたいのがあって、それが番組の1コーナーっぽい繋ぎだなと思ったら
>テレビ番組「きゃりーぱみゅぱみゅテレビJOHN!」の名場面のリメイクシーンも挿入される。
と、あるのでやっぱりテレビ番組だったのでしょうか。

きゃりーちゃんは可愛いし、こういう不思議ちゃんキャラ設定は嫌いではないのでそれなりに楽しく見ました。

ただ、エンドロール後におまけがあるよ!とエンドロールの最初に断り書き出されちゃったので早々と劇場後にすることできなかった(苦笑)
あまり大したことない屁オチとかだったら本編でやってくれても・・・。


時間短いし、劇場鑑賞代が\1,000ですし。
お暇なら見てもいいかもしれませんね。ただ、きゃりーちゃんは子供のファンが多いのでしょうか。
レイトショーの時間帯で見たのですが、客が公開日初日の土曜日なのにたった4人しかいませんでした(笑)
気楽に見たいのであればレイトショー時間で見るのをおすすめします!




・評価:★★★★★★★★★☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)
・公式サイト

【関連作品】













非売品 読売巨人軍 ジャイアンツ グッズ 80th 記念 キャップ 帽子 5/8配布 限定非売品 読売巨人軍 ジャイアンツ グッズ 80th 記念 キャップ 帽子 5/8配布 限定

ジャイアンツ
売り上げランキング : 448412

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる