起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『GODZILLA ゴジラ(2014年・米国版)』を観てきました。

<<   作成日時 : 2014/07/29 08:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

ゴリラ松井




画像

<2014.7.25 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。突如として出現した怪獣ゴジラが引き起こすパニックと、ゴジラの討伐に挑む人類の姿を壮大なスケールで活写する。メガホンを取るのは、『モンスターズ/地球外生命体』のギャレス・エドワーズ。キャストには『キック・アス』シリーズなどのアーロン・テイラー=ジョンソン、『ラスト サムライ』などの渡辺謙ら実力派が結集。ゴジラの暴れぶりもさることながら、凶悪度の増したデザインに息をのむ。

ストーリー:1999年、日本。原子力発電所で働くジョー(ブライアン・クランストン)は、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラ(ジュリエット・ビノシュ)を亡くしてしまう。それから15年後、アメリカ軍爆発物処理班の隊員である、ジョーの息子フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、日本で暮らす父を訪ねる。原発崩壊事故の原因を調べようと侵入禁止区域に足を踏み入れた二人は、そこで思いも寄らぬ光景を目にする。


一昔前、ローランド・エメリッヒ版で米国リメイクした『ゴジラ』がありました。

「あんなのゴジラじゃない」
「トカゲじゃねえか」
「ミサイルで倒されるゴジラなんて・・・」

などとバッシングが多かったのを思い出します。
確かに全くゴジラではありませんでした!が、正直、怪獣映画としてはそこまで叩かれるもんでもないかな・・・とは思いました。
まあ、私は日本映画のゴジラをほとんど観てないので思い入れとか無いからというのもあるでしょう。
(ただ、先日日本映画チャンネル放送のゴジラシリーズ一挙放送を多めにスカパーのHDに録画しておいたのであとで観てみます)

ただ、私は怪獣物の特撮などは大好きです!
ウルトラマンシリーズも子供の頃からいつも怪獣のソフビばかり集めてましたし、『クローバーフィールド』、『グエムル』、そして去年個人的作品No.1の『パシフィック・リム』などにも大興奮しながら劇場鑑賞したのを覚えてます。

だから、『ゴジラ』シリーズに思い入れがなくてもハリウッドの怪獣映画というだけでもう楽しみで楽しみで。
TCX、ドルビーアトモスで各\100ボッタくってる追加料金かかってもいいので〜ということで日本橋のTOHOで初日鑑賞しました。

映画は最初の方で原子力発電所に勤務する若い夫婦がいまして、急に発生した大地震に巻き込まれ、嫁が死亡。

それから15年後。軍隊勤務の息子は親父が不法侵入で捕まって拘束されてるからということで身元引受に日本に行く。親父は嫁が亡くなったのは地震のせいじゃねえ!真相つきとめる!息子、お前もついてこい!ということでまた真相のための不法侵入をし、日本の警察にとっ捕まってみると、その最中に怪獣が現れる!
その怪獣はムートーといい、原発あたりを破壊しまくり、その中で今度は息子の目の前で親父が死亡。

そして、空を飛べるムートーがあるところに向かうと生物界のキング・オブ・キング!ゴジラさんも海から現れてムートーの行く先を追いかける。

ゴジラさんは何でムートーを追いかけるのか?そのムートーは何の目的でどこへ向かってるのか?
そして、怪獣たちの喧嘩に巻き込まれるアメリカ人は?・・・。


そういう流れなのですが、いやあ面白かった!!
さすがハリウッドの怪獣映画!ムートーが地中から現れて特にビームなどを発するわけではなく、歩いたり、腕を振るうだけでそれが破壊行為!そして逃げ惑う人間、人間。。。

怪獣映画にパニック映画要素が合わさった時もうそれは最高の恐怖と不安で満たされ、そしてその行く末を観るためにスクリーンにくぎ付けになる。
ゴジラvsムートーの格闘、そしてそのバトルの舞台で破壊される建造物・・・。
やはりこの迫力は大スクリーンで観て良かったです。恐らく怪獣映画好きな人の欲求には十分に応えてくれるものになっていると思いますね。


本日、めざましテレビを観ていたら早くもハリウッド版ゴジラの続編製作も決定したとか。
キングギドラ、ラドンなども出てくるとかで・・・。
これは次回作もますます楽しみなりました。



面白かったのですが、敢えて1つ不満点を。

詳しくは書きませんが、最後の最後にゴジラが「救世主」扱いでテレビ報道されるシーンがあることです。
ゴジラと会話したわけでもないし、ゴジラも結果的に破壊行為を行ってるわけで、ゴジラに殺された人々もいたはず。
なのにゴジラ正義、ムートー悪者と第三者が判断し、片方を讃える締めはどうなんかな?と。


そこだけですかね、気になったのは。





・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★★☆☆☆☆ (16)
・公式サイト


【関連作品】











ニューヨーク ヤンキース 松井秀喜 Tシャツ 大人用 M Majestic MLB NY New York Yankees Adult Medium Hideki Matsui 55 Jersey Look T-Shirtニューヨーク ヤンキース 松井秀喜 Tシャツ 大人用 M Majestic MLB NY New York Yankees Adult Medium Hideki Matsui 55 Jersey Look T-Shirt


売り上げランキング : 68764

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
渡辺謙扮する芹沢猪四郎博士、オリジナル版『ゴジラ』監督の
私が住む鶴岡市出身の本多猪四郎監督から名前をつけたようです。
『パシフィック・リム』エンドロールでは「この映画をモンスターマスター、
レイ・ハリーハウゼンと本多猪四郎に捧ぐ」とも出るし嬉しい限りです。
ついで初代ゴジラ俳優の中島春雄は隣市の酒田市出身です。
エメリッヒ版はデートで観てズッコケましたが、本作は期待してます!
2年続けて夏の怪獣映画!お盆休みに娘と楽しみに観ますよ☆
ぱたた
2014/07/30 10:22
ええ、お子さんでも楽しめると思います!
迫力もすごいですしね。ぜひ、お楽しみください!!
かつを
2014/07/30 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
『GODZILLA ゴジラ(2014年・米国版)』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる