起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『グレートデイズ! 夢に挑んだ父と子』を観てきました。

<<   作成日時 : 2014/09/18 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんでモデルになった話をかなり弄ってしまったのか




画像

<2014.9.2 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:車椅子生活を送る息子と元トライアスロン選手の父親が、過酷なアイアンマンレースに挑む心温まるヒューマンドラマ。長きにわたってまともに向き合うことができなかった父子の無謀ともいえる挑戦の物語は、第38回トロント国際映画祭などで上映された。メガホンを取るのは、『エトワール』『オーロラ』などで知られるニルス・タヴェルニエ。『最初の人間』などのジャック・ガンブラン、『Ricky リッキー』のアレクサンドラ・ラミーらが出演。

ストーリー:元トライアスロン選手のポール(ジャック・ガンブラン)は、車椅子で日々を過ごす息子ジュリアンと向き合うことを避け、彼の世話を妻クレア(アレクサンドラ・ラミー)にさせ続けてきた。ある日、障害のある息子と一緒にトライアスロンに出場した親子のニュースを見たジュリアンが、自分も父親と一緒にレースに出たいと相談するも、ポールからは無謀なことを言うなと反対されてしまう。その後ジュリアンは、自分の殻に閉じこもってしまい……。


※9/28まで有効のTOHOシネマズフリーパスポートで8回目の鑑賞。前売りと 想定すると+1400円でここまで【\11,300】購入からここまででプラスになっております。


溜まってるのでまたまた簡素な感想で。

この映画の元ネタを知ってました。
それだけにもっと元ネタに忠実にあってほしかったかなと。

でも、映画を観る限り「実話に基づく」とか表記なかったようにも思うので(私が見逃してただけなら申し訳ない)、もしかしたら『おたんこナース』の実写化が権利関係で出来なかったので『ナースのおしごと』にしたみたいに、ナンチャッテ的アレンジを施したなんてことがありましたが、あんな感じなんでしょうか?

やはり元ネタの方に一度はレースに出てリタイアを経験して、更に努力するみたいな流れの方がよかったような。

あと、情報の引用元であるシネマトゥデイのミルクマン斉藤さんも書いてるが、ラストで障害を持つ息子のジュリアンがようやく自力で車椅子を漕ぐシーンがあるが、あれは遅すぎ(苦笑)
父は老体に鞭打って死にそうになってるのに、最後の最後であれはちょっとないかなとは私も思った(笑)



まあでも、元ネタ知らなければそこそこ感動できたかもしれませんね。




元ねた




・評価:★★★★★★★★★★☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)
・公式サイト

【関連作品】









人気NO.1【チャップス】【全10色】爽やかなオーシャンブルー!【軽量】【自走式】【アルミ】【車椅子】【ノーパンクタイヤ】【介助ブレーキ付き】【折りたたみ式】【背折れ】【車イス】【介助用】にも!A101−AB人気NO.1【チャップス】【全10色】爽やかなオーシャンブルー!【軽量】【自走式】【アルミ】【車椅子】【ノーパンクタイヤ】【介助ブレーキ付き】【折りたたみ式】【背折れ】【車イス】【介助用】にも!A101−AB

価格破壊研究所
売り上げランキング : 5925

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『グレートデイズ! 夢に挑んだ父と子』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる