起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『フライト・ゲーム』を観てきました。

<<   作成日時 : 2014/09/22 07:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

終わった直後「あー、面白かった!」→しばらくたって「あれ?あそこどうなってんだ?欠陥脚本??」




画像


<2014.9.6 TOHOシネマズららぽーと船橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:『エスター』などのジャウマ・コレット=セラ監督、主演に『96時間』シリーズなどのリーアム・ニーソンと『アンノウン』のコンビが再度手を組んだサスペンスアクション。ニューヨークからロンドンへ向けて飛び立った旅客機内で起きる連続殺人に立ち向かう機内警備担当の連邦保安官が、その意外な犯人と真相にたどり着くさまが描かれる。『エデンより彼方に』などのジュリアン・ムーアらが共演。謎とスリルが押し寄せる息詰まるタッチはもちろんのこと、爆発する旅客機や機内での銃撃といったアクションも迫力満点。

ストーリー:ニューヨークより146人の乗客乗員が搭乗した、ロンドンへと向かう旅客機。その警備を任されている連邦保安官ビル・マークス(リーアム・ニーソン)のもとに、1億5,000万ドルを指定口座に入金しなければ20分おきに機内の人間を1人ずつ殺害するという異様な犯行予告メールが届く。限定されたネットワークからメールが送信されたことから同僚が犯人ではないかと思いつつ、犯人の特定に奔走するビル。そしてメールの内容通りに、機内で1人ずつ人が命を落とす。やがて、地上から犯人が指定した口座はビルのものであることが判明する。


※9/28まで有効のTOHOシネマズフリーパスポートでの鑑賞。


簡単に。

ミスリードを連発で誘発するような脚本で予想外の人が犯人で驚いた。
面白かった!というのが直後の感想。

でもね、よくよく考えると腑に落ちないところがいくつか。
そのうち2つだけ、忘れないうちに書き残しておこ。


・1つ目:真犯人がわかる切っ掛けが本当に偶然のアクシデントで。自力で探し当てた犯人だったらよかったのだが。

・2つ目:機長を殺した犯人は・・・誰?20分縛りがあるからあのお婆ちゃん以外はトイレに行ってないんじゃ?


自分の見落としかな・・・?だから★5には下げ過ぎかな?とか思ったものの、わかりづらかったからしゃあないよね。
(正直、色々サイトだの掲示板だの見回って見落としか確認してみたが、明確な答えがどこにも載ってないので自分だけの見落としじゃないと思いました)






・評価:★★★★★☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (5)
・公式サイト

【関連作品】










便利 ストレス 解消 に!! スポーツ 吹き矢便利 ストレス 解消 に!! スポーツ 吹き矢

既製品
売り上げランキング : 45779

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かつをさんの「あー、面白かった!」に惹かれ
緊急鑑賞しました。終了近いので客3人…。
機長を殺した犯人はあの穴からビルが発見した
ペン型吹き矢?で犯人のどちらかが放ったとか?
唯一可愛そうなのは初一人搭乗のベッカ。
助かって良かったけど同じ位の娘がいる私はハラハラ…。
でも犯人捜しと巻き込まれ型サスペンスを楽しみましたよ。
ぱたた
2014/10/03 08:45
吹き矢については、それもちょっと考えましたけれど「人が死ぬまで20分縛り」があったのであのお婆ちゃん以外はいなかったような・・・。

いかにもという人を真犯人から外してミスリードな展開を広げまくる内容は良かったのですが、後あと細部を考えると「あれ?」と思ってしまったんですよね〜・・w
かつを
2014/10/05 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
『フライト・ゲーム』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる