起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ルパン三世(2014年版)』を観てきました。

<<   作成日時 : 2014/09/11 16:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

オンリー・ゴッド』の無敵のカラオケ大好き警察署長、ヴィタヤ・パンスリンガム出演




画像

<2014.8.30 TOHOシネマズ流山おおたかの森 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:アニメ版も絶大な人気を博している、モンキー・パンチのコミックを実写化したクライムアクション。天才怪盗のルパン三世と仲間たちが、世界最高峰の警備を誇る要塞型金庫から秘宝を盗み出そうとする。メガホンを取るのは、『スカイハイ』シリーズなどの北村龍平。ルパン三世に小栗旬、次元大介に玉山鉄二、石川五ェ門に綾野剛、峰不二子に黒木メイサ、銭形警部に浅野忠信と、実力派たちがおなじみのキャラクターを熱演する。彼らのハマりぶりに加え、迫力にあふれたアクションの数々にも目を奪われてしまう。

ストーリー:絶対に破られることがないという屈指のセキュリティーシステムが敷かれている超巨大要塞型金庫、ナヴァロンの箱舟。手にした者は世界を支配できると伝えられる秘宝クリムゾンハート・オブ・クレオパトラがそこに収蔵されているのを知ったルパン三世(小栗旬)は、天才怪盗として強奪不可能をうたったセキュリティーを突破してやろうと決意。銭形警部(浅野忠信)の追跡をかわしながら、仲間である次元大介(玉山鉄二)、石川五ェ門(綾野剛)と秘宝強奪計画を進めていく。


※9/28まで有効のTOHOシネマズフリーパスポートで4回目の鑑賞。前売りと 想定すると+1400円でここまで【\5,700】購入からここまででプラスになっております。


TOHOシネマイレージで9/10までに15本も見まくってるのに感想文が追いついてないので簡単に。

感想からいうと面白くなかった。
もしかしたら「ルパン三世」という冠が無ければ★9か10くらいでもいいのかもしれません。
でも、多くの日本人が慣れ親しんだルパン三世の実写化なわけで、約40年ぶりの実写化なわけで。
銭形とルパン一味の5人のメインキャラがいてのアクション活劇ということをまず想像できるだろう。
だけど、ルパンたちは地下組織に所属しており、泥棒仲間もいっぱいいるのはあまり知られてない。
だから、この映画でルパン一味の4人に加えて最初から中国だか韓国人だかの仲間がいるわけだが、一応設定には適ってる。

適ってはいるが、そこまで覚えてる人は少ないだろうし、全然知らない人もいるだろう。

だから、相当違和感はあるだろうし、またこの映画の内容だったらその中国か韓国の人ももっとアピられなきゃならない立場だろう。だから、観ている客はちょっとそのあたりで置いてけぼりにされる。

そして最終的にはチーム戦になっていて。
アクションシーンは多いにしろ、やはりあの躍動感のあるルパン三世には程遠いんじゃないかと。
次元のガンアクションには正確に獲物の狙うようなシーンがもっともっと多くあってほしかったし、五右衛門の斬鉄剣は本当に漫画チックに真っ二つに縦に斬ってほしい。車を斬るシーンがあったが、縦真っ二つではなくて、ちょっとわかり辛かった。
下手にリアルにこだわらずもっともっと、漫画っぽく演出してもよかったんじゃないかと思うわけです。


色々な印象でダメと思いました・・・が、個人的には良い面もあります。
キャスティングはあちこちそっちこっちでダメ出しされておりますが、私はそんなに悪くなかったように思います。
胸が少ない不二子ちゃんでも、モミアゲが無いルパン三世でも。
いいんじゃないかと思いますしね。

そんなことで、ルパン三世の看板を掲げなければそれなりに面白いのかもしれませんが、ルパン三世となるとやはり低い評価にせざるをえません。



P.S.
あと、ルパン三世といえば大野雄二の楽曲なわけですが、この実写映画はTBSの製作。大野氏のルパンの楽曲は日テレが版権をもってるという噂もあり、その関連もありあのおなじみの曲はでてきません。
そこで布袋さんの「TRICK ATTACK」がテーマ曲になってます。

当ブログにお越しのみなさんならご存知のように布袋さんは私が大好きなアーティストであります。
「TRICK ATTACK」も凄くカッコいい曲です。

ではありますが、やはりルパン三世ならあの大野氏の曲で見たかったのが本音です(苦笑)


まあでも、布袋さんのライブは今年は年内に3回足を運ぶ予定なので「TRICK ATTACK」の演奏、楽しみにしております!
凄くカッコいい曲なんで。



布袋寅泰「TRICK ATTACK」





・評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(3) 
・公式サイト

【関連作品】









New BeginningsNew Beginnings
布袋寅泰

ユニバーサル ミュージック 2014-09-30
売り上げランキング : 191

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
北村龍平作品だけに、VERSUS、あずみ、ゴジラ FINAL WARS位の
荒唐無稽な所期待したのですが、中の中くらいでした。
因みに40年前の目黒祐樹版は大井武蔵野館(閉館済)で鑑賞してます。
評価が困るトンデモ作品でしたよ。
ぱたた
2014/09/16 15:22
北村龍平は叩かれやすいですからね(苦笑)
まあ、あのルパンの漫画、アニメとの比較では色々非難浴びるところはあるかもしれませんがそれを除けば凡作ってところで落ち着きますよね。本作。
かつを
2014/09/18 07:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ルパン三世(2014年版)』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる