起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『るろうに剣心 伝説の最期編』を観てきました。

<<   作成日時 : 2014/10/01 08:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

シリーズ3作とも最高水準の面白さ




画像

<2014.9.16 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:和月伸宏原作のコミックを基に『プラチナデータ』などの大友啓史監督と佐藤健主演で映画化したアクション大作の完結編。激動の幕末にその名をとどろかす伝説の人斬り・緋村剣心が大切な人と国を守るべく、日本征服をもくろむ志々雄真実一派との壮絶な死闘に挑む。主演の佐藤のほか、武井咲、伊勢谷友介、福山雅治、江口洋介、藤原竜也といった豪華キャストが共演。クライマックスを飾るにふさわしい未曽有のバトルに胸が高鳴る。

ストーリー:海を漂流し流れ着いたところを、剣術の師匠である比古清十郎(福山雅治)に助けられた緋村剣心(佐藤健)。その後剣心は、山中で居を構え陶器作りに励む師匠に対し、飛天御剣流の奥義を教えてほしいと懇願する。一方、甲鉄艦・煉獄に搭載した大砲で一つの村を襲撃した志々雄真実(藤原竜也)は、政府に対して剣心を指名手配し、捕らえて処刑するように求める。



※9/28まで有効のTOHOシネマズフリーパスポートでの鑑賞。


1作目、そして先月公開の続編の前編と最高の面白さだったので期待して劇場に向かい、後編も鑑賞。

予想通り面白かった。そして、過去2作同様いやそれ以上面白かったです。
具体的なことは述べませんが簡単に。


前編の最後のシーンで福山雅治演じる男に救われた剣心。

もちろん、その続きから始まるわけですが、剣心を助けた福山雅治は誰(何の役)なのか?
一緒に海に落ちたカオルどの(武井咲)は生きているのか?

京都を襲撃し、いよいよ政府に圧力をかけて剣心にトドメを刺して日本を制圧しようとする志々雄真実(藤原竜也)の影がちらつく中、志々雄を止めようと東京に戻る剣心。

志々雄の命令通り動く政府は剣心をひっ捕らえて殺害しようと必死になるが、剣心はどうなるか?
強敵志々雄真実を倒せるのか?

こんな流れになっていきます。

いやあ、過去2作に負けず劣らずのアクション。
これに尽きます。

過去の感想文を読み返してないけれど、過去作品同様殺陣を軸にしたアクションが素晴らしい。
スタントも要所要所入れてるのかもしれませんが、確認出来る限り殆ど出演陣役者の吹き替えなしのアクション。
スピーディで迫力あって、そして躍動感のある殺陣だけで一見の価値ありです!

そんな中、ちょっと気になるシーンがあったものの、よく考えたら実に必死な戦いが表現されていて良いシーンがありました。

ネタバレになりそうなのでちょっとだけ控えめで書きますが志々雄と剣心は対決します。
しますが、剣心たち4人に対して志々雄1人で戦うシーンがあります。

「1対1の勝負じゃねえのかよ!(笑)」とちょっと思いましたが、日本が志々雄のためにダークサイドに落ちるかもしれないと言ってる時に武士道精神もくそもないですよね。よくよく考えたら。
どんなことをしてでも、志々雄を止める必要はあるよなと思い直すとこのシーンは実に「アリ」と思い直すのでした。仮にどんな卑怯な手を使っても絶対、勝たなきゃならないですからね。


普通はシリーズ作品は回を重ねるごとに面白さが薄れていくものですが、この作品は全く作品のグレードが落ちませんでしたね。
そして、邦画でもここまでのアクション作品が作れるという証かと思うと本当に嬉しくなりました。



過去の感想文でも同じようなことを言ってるかもしれませんが、それくらい凄いです。
そしてそれをこなす日本の役者も凄いです。

邦画の本気を観に行く意味でも一見の価値ありかと思いますよ。おすすめです。





・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★★★★★★ (20)
・公式サイト


【関連作品】










ターミネーター2 特別編 [Blu-ray]ターミネーター2 特別編 [Blu-ray]
ジェームズ・キャメロン

ジェネオン・ユニバーサル 2013-12-20
売り上げランキング : 3085

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『るろうに剣心 伝説の最期編』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる