起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を観てきました。

<<   作成日時 : 2014/10/06 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

珍しいスペース・ヒーロー




画像

<2014.9.24 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:犯罪歴のあるメンバーによって構成された、マーベルコミックス発の異色のヒーロー集団を映画化したSFアクション。無限の力を持つパワーストーンを盗んだ主人公が、刑務所で出会った凶悪犯らと共に宇宙滅亡を阻止するための戦いに挑む。メガホンを取るのは『スーパー!』などのジェームズ・ガン。主人公を『マネーボール』などのクリス・プラットが演じるほか、ゾーイ・サルダナやベニチオ・デル・トロが共演、ブラッドリー・クーパー、ヴィン・ディーゼルが声の出演を果たす。擬人化されたアライグマや樹木といった、個性的で凶暴なヒーロー軍団の活躍に注目。

ストーリー:自らスター・ロードと名乗るトレジャーハンターのピーター・クイル(クリス・プラット)。ピーターは無限の力を持つパワーストーンのオーブを入手するものの、その後逮捕され刑務所にぶち込まれてしまう。ピーターは天才メカニックのロケットら刑務所で出会った仲間と脱獄するも、オーブの力で宇宙を滅亡させようとする強大な悪と戦うこととなり……。



※9/28まで有効のTOHOシネマズフリーパスポートでの鑑賞。

いやー、予想外に面白かった!
オープニングで主人公ピーターの母親が亡くなり悲しみのあまり屋外に出たところUFOに拉致られて・・・そして再び場面が切り替わるとその少年が大人になり異星でハンター活動に勤しんでるシーンになる。

この後、逮捕され刑務所に入れられ、そこから脱獄する時に仲間になったならず者たちとチームを組むことになり、盗んだオーブのせいで凶悪な悪党どもに追われる羽目になる。そしてそのオーブが宇宙を滅亡させるくらいの力があると知ったピーター改めスター・ロードたちはそんな巨悪に立ち向かうというお話。

面白いのがこのならず者集団が個性が強いこと強いこと。
アライグマそのものの姿ながら短気なロケット、人間型の木でありおっとりしてるグルート、アサシンとして育てられた緑色の肌の美女ガモーラ、そして復讐に燃える怪力男のドラックス。そしてスター・ロード。

出会いが仲たがいすることもあれば、とんでもない窮地に陥る時もある。
それでも最後は力を合わせて強敵に立ち向かう姿は漫画チック(まあ、マーベルなので漫画原作なんですが)!

ただ、この作品が面白いのが登場人物たちの適当さ(笑)
かしこまり過ぎて運命だの、使命だのでヒーローイズムに彩られた作品ってのは飽き飽きしてるところにある意味で緩いこの作品は1つの清涼剤みたいな役割にもなっているでしょうか。

そのノリに拍車をかけてるのがスター・ロードが拉致られた時代からもちこんだウォークマンから流れる70'sポップスの数々。

一味違うアメコミヒーローものを観てみたい人は是非!
Xメンやらファンタスティック4やら似たようなヒーローいっぱいいてごっちゃになってる人もこれならば、たぶん登場人物たちは忘れないと思いますしね。

とりあえず、アライグマと、木のおばけとピッコロ大魔王みたいな女とウォークマンばっか聞いてる兄ちゃんは忘れないと思いますよ!・・・怪力男は忘れてしまうかもしれませんが・・・(笑)





・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★★★★☆☆ (18)
・公式サイト

【関連作品】










SONY ウォークマン Eシリーズ 4GB ブルー NW-E083/LSONY ウォークマン Eシリーズ 4GB ブルー NW-E083/L

ソニー 2013-10-19
売り上げランキング : 6070

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる