起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『蜩ノ記』を観てきました。

<<   作成日時 : 2014/10/15 23:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

とりあえず☆のみ




画像

<2014.10.8 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:直木賞作家の葉室麟のベストセラー小説を、『雨あがる』『博士の愛した数式』の小泉堯史監督が映画化した人間ドラマ。無実の罪で3年後に切腹を控える武士の監視を命じられた青年武士が、その崇高な生きざまを知り成長していく姿を師弟の絆や家族愛、夫婦愛を交えて描き出す。過酷な運命を背負いながらもりんとした主人公に役所広司、その監視役の青年には『SP』シリーズの岡田准一。そのほか連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の堀北真希や、ベテラン原田美枝子が共演を果たす。

ストーリー:7年前に前例のない事件を起こした戸田秋谷(役所広司)は、藩の歴史をまとめる家譜の編さんを命じられていた。3年後に決められた切腹までの監視役の命を受けた檀野庄三郎(岡田准一)は、秋谷一家と共に生活するうち、家譜作りに励む秋谷に胸を打たれる。秋谷の人格者ぶりを知り、事件の真相を探り始めた庄三郎は、やがて藩政を大きく揺るがしかねない秘密を知るが……。




※取り急ぎ★のみで。







・評価:★★★★★★★★★★
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
・公式サイト

【関連作品】








HarakiriHarakiri
Algernon Bertram Mitford

Diamond Books 2009-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めは配役の目当て(私:堀北真希、家族:岡田准一)でしたが
丁寧な作品作りに心打たれ、涙腺を刺激されました。
大変満足した本作ですが、どうやら映画用フィルムの製造減少に伴い、
国内最後のフィルム映画になるみたいなのです。
幼少期からフィルムの質感で育った私には本当に残念。。
でも映画愛は変わらないので前向きに対応したいと思います。
ぱたた
2014/10/16 11:04
なんと、フィルム映画ラストですか・・・。
いつの間にかデジタルが浸食しきってたんですね。
かつを
2014/10/17 00:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
『蜩ノ記』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる