起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『美女と野獣』を観てきました。

<<   作成日時 : 2014/11/12 08:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「美女と野獣」はディズニーのオリジナルじゃねえから!!




画像

<2014.11.4 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:映画やアニメーションなどで世界中の人々に愛されてきた世界的に著名な小説を、『サイレントヒル』などのフランスの異才クリストフ・ガンズ監督が映画化。『アデル、ブルーは熱い色』などのレア・セドゥがヒロインを演じ、野獣の姿をした王子の秘密に迫っていく。孤高の野獣を『ブラック・スワン』などのヴァンサン・カッセルが好演。美しくも切ない真実の愛の物語に胸が震える。

ストーリー:バラを盗んだ代償に命をささげるよう言われた父親の代わりに、若く美しい娘ベル(レア・セドゥ)が野獣(ヴァンサン・カッセル)の住む城に連れていかれてしまう。彼女は命さえ投げ出す覚悟で城に出向いたものの、毎晩同じ時間に野獣と夕食を取る以外何の制約も受けなかった。自由に城内を移動する彼女は、恐ろしい外見の野獣の意外な過去に気付く。



まあ、映画を観るまで僕もディズニーから実写化した作品かと勘違いしてたんですけどね。

映画を観て最初にディズニーのロゴじゃなく、フランス映画などでよく見るロゴ(あのP?で始まるスペルの文字のあれです・・・わかるかな?)を見た時にああ、違うなと実感しました。

「美女と野獣」はアニメ版観てますけれど正直内容ほとんど忘れちゃってまして。
映画を観ながらこんなんだった・・・かな?そうなのかな?と思いながら観てました。

話としては、野獣先輩のところに行くようになったベルが心の壁を砕いて打ち解けあって真の愛に目覚めるという大まかなあらすじは覚えてたけどその通りの流れで。

野獣先輩が人間だった頃、森の妖精の化身に恋をし結婚する運びになったけど、愛する人?が鹿に化けてることを知らずに黄金の弓矢で射ち殺してしまうとこは知りませんでした。アニメ版もこういう流れだったのかも覚えてませんが。
雌鹿に化けた美女の森の妖精さんが弓矢で死ぬ時に人間の姿になり、野獣先輩の腕の中で死ぬシーンがあるのですが、マッパで死ぬところがなんかエロくてよかったです。

主人公の娘、ベルは胸の谷間をこれでもかというくらいにアピってくるし、なんかエロい印象のある美女と野獣でした。

(自分の頭がそっちしかないのは否定しません!)






・評価:★★★★★★★★★★
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
・公式サイト

【関連作品】









野獣先輩の野獣先輩の"ISLANDERS" Tシャツ


売り上げランキング : 23994

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『美女と野獣』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる