起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『サボタージュ』を観てきました。

<<   作成日時 : 2014/11/12 09:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

これは紛れもない糞映画




画像

<2014.11.7 TOHOシネマズららぽーと船橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:ハリウッドが誇るスター、アーノルド・シュワルツェネッガー主演によるアクションミステリー。彼が演じる麻薬取締局特殊部隊のリーダーが、メンバーの命を次々と奪っていく犯人を追いながら事件の思わぬ真相にたどり着く姿を活写する。メガホンを取るのは、『エンド・オブ・ウォッチ』などのデヴィッド・エアー。『タイタン』シリーズなどのサム・ワーシントン、『ハッスル&フロウ』などのテレンス・ハワードら実力派が共演する。いくつもの謎とスリルが交錯するストーリーに加え、壮絶なガンファイトの数々も見どころ。

ストーリー:麻薬取締局DEAの中でも最も強いとされる特殊部隊のリーダーを務め、ブリーチャー(破壊屋)の異名を持つジョン・ウォートン(アーノルド・シュワルツェネッガー)。彼とそのチームは麻薬カルテルのアジトを急襲し、巧みなチームワークと見事な戦術でミッションを成功させる。だが、組織が隠し持っていた1,000万ドルもの大金が突如として消え、それと同時に隊員たちが何者かによって一人、また一人と殺害されていく。報復や隊員の犯行などが疑われる中、ジョンは女性刑事と一緒に事件の真相を追い掛けていく。



オチを書きたい!!!

けど、ネタバレ直結になるので書けない!!!

でも、愚痴りたい!!!




いやあ、前半は麻薬組織から大金の一部を突入した特殊部隊がネコババしようとしてそれが、突然消えてて、「誰が盗んだ?」と仲間なのか他人なのかわからず右往左往してるうちに上にバレて「大金ネコババしたのは誰?」と問い詰められるもみんなスルーして(本当に知らないので)。
その疑いなどから部隊はほぼ解散の休止状態なんだけれども、お上の差し金で部隊は復活。

したかと思えば、メンバーは次々に惨殺。しかも、むごい殺され方をするメンバーたち。
電車でミンチにされたり、臓器かっさばいて天井に吊るされたり・・・。

誰がこんなことを?!


ここまでは面白かった!グロい遺体はあるものの、ほとんどミンチ状態なのでグロ耐性が無い人でもあんま問題ないかと。



でも・・・でもねぇ・・・・。

この真犯人や金を持ち逃げした人がわかってくるんだけど、これは無いわ(呆)



ここでネタバレ覚悟でガッツリ書かないとあとで読み返した時にこの映画のこと本当に忘れちゃうぜ?備忘録代わりに書いてるんやろ?と言われるかもしれないけど、その時は忘れたら忘れたでいいです(笑)


詳しく書くのも馬鹿らしいのでこのへんで。
全体的な感想としては前半50点。後半1点。こんな感じ。
(その採点なら★5だろうけど、まあ4でいいっす)




・評価:★★★★☆☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (4)
・公式サイト

【関連作品】









仮面ライダー龍騎 Blu-ray BOX 1仮面ライダー龍騎 Blu-ray BOX 1

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2014-07-11
売り上げランキング : 26641

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『サボタージュ』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる