起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『チェイス!』を観てきました。

<<   作成日時 : 2014/12/20 21:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

みゆき座は初めてやってきました。




画像

<2014.12.18 TOHOシネマズみゆき座 にて鑑賞>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:『きっと、うまくいく』などのアーミル・カーンを主演に迎え、本国インドでヒットを記録した驚異のアクション。シカゴを舞台に、父親のリベンジを誓う主人公が警察相手に仕掛ける大胆不敵な挑戦と共に、彼を取り巻く人々の人間ドラマも映す。『命ある限り』などのカトリーナ・カイフがヒロインを演じ、セクシーなダンスを披露。スタイリッシュかつ華麗なダンスシーンはもとより、観る者の心を奪う数々のトリックに幻惑される。

ストーリー:1990年、シカゴで、サーカスに人生をささげてきたサーヒル(アーミル・カーン)の父は、銀行から融資を断られて失意のまま拳銃自殺する。時は流れ、シカゴでは大胆不敵な金庫破りが次々と発生。警察も市民も戦々恐々とする中、黒いバイクに乗った犯人は、曲芸のような走りであっという間に姿を消す


なかなか面白い映画でした。
アクションも金かけてるだけあって見応えあって。
インド映画ということでハリウッドとはまた一味も違う感じがして新鮮味があって。

痛快アクション映画なんだろうなと思ったら、あるトリックの真相が話の中盤でわかってくるのですが、そこからがまた面白い。
人の感情、愛情が互いにゆさぶりをかけて、そして最後のダムのシーン。

フリも踏まえてうまい具合にオチまでもっていけたかなーと。

面白かったんだけれども、長い。それだけが欠点かなと。
これでもオリジナルはもっと尺が長いらしいです。インド映画ってみんな尺長いもんな。






・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★★☆☆☆☆ (16)
・公式サイト

【関連作品】






プレステージ [Blu-ray]プレステージ [Blu-ray]

ギャガ・コミュニケーションズ 2012-07-03
売り上げランキング : 3684

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『チェイス!』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる