起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 起妙的・2014年ワースト映画20選

<<   作成日時 : 2014/12/26 13:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで、まずはワースト20から。





映画関係ブロガーにとっては恒例の本年公開作品のベスト、ワースト企画ですが今年も当blogでもやらせていただきたいと思います。

先日も書きましたが、179本(12/29に「海月姫」鑑賞予定含む)を映画館もしくは劇場にて、41本をDVD&TV(主にCS)にて、合計【220本】を本年(14.1月〜12月)劇場公開作品を鑑賞しました。

若干まだ年内も鑑賞するので後ほどちょっと修正があるかもしれませんが、とりあえず挙げさせていただきたいなーと思います。

まずは、「ワースト20」です。ワーストということは簡単に言うと私が好きじゃない映画です。
ですので、少し暴言?などもあるかもしれませんが、私のチラシの裏みたいなブログですし、どうぞ心の広い人のみ、下記にお付き合いください!

では、発表です。

*基本的には★10個以下からがメインです。
*なんか敢えて低予算だとか、糞映画も覚悟してるようなものは選ぶこともあるけど、選ばないこともあります。
(なので『DOA/デッド・オア・アライブ』なんかは上位には選ばないこともある。)
*もちろん、個人的な評価です。だから、ただの好き・嫌いにおいてこういう総括の時にコメント欄で反論されても困るかも。このワースト評価に何か我慢ならないという人はトラックバックにてお願いしまーす。そのトラバに関しては承認の方向で行きますので。


どうか、怒らずに許していただける方だけ読んでくださいっ!お願いします(笑)

**********************************************
●ワースト20位
: 『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

画像

メディア 映画
上映時間 126分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ポニーキャニオン=松竹)
初公開年月 2014/11/01
ジャンル アクション
映倫 G


「キャストは凄く豪華!でも、それだけでなーんにも頭に残らない作品。まあバトルばっかりの『ホビット 決戦のゆくえ』もそうだけれどやっぱりストーリーもへったくれもないような作品は本当に残らないよね。3作目にはブルース・ウィリス出てないことも忘れてる人も多いことだろう。」



***********************************************
●ワースト19位
: 『鷹の爪7 〜女王陛下のジョブーブ〜

画像

メディア 映画 Anime
製作国 日本
公開情報 劇場公開(DLE)
初公開年月 2014/04/04
ジャンル コメディ


「鷹の爪シリーズを劇場で初めて観たけれどさすがに7作も続くときつい。まあ無料だからいいけど、有料だったらもっとワースト度あがったかも。TOHOのキャラクターランキングに蛙男商会の作品らしい『土管くん』ってのがノミネートされてるけど、これ選ばれればまたやるの?キャラを変えただけの鷹の爪じゃんかよ・・・。」



***********************************************
●ワースト18位
: 『ダイバージェント

画像

メディア 映画
上映時間 139分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(KADOKAWA)
初公開年月 2014/07/11
ジャンル SF/アクション/アドベンチャー
映倫 G


「『ハンガーゲーム』みたいなノリ。アメリカのティーンエイジャーが大好きそうな世界観とそんな映画。この手のファンタジーSFの世界観もいいのだけれど、設定がどうしてもこう入ってこない。この手の世界観の構築などは日本のアニメや漫画の方が随分上だなと思います。」



***********************************************
●ワースト17位
: 『ミスティック・アイズ

画像

メディア 映画
上映時間 85分
製作国 イギリス
公開情報 劇場公開(ファインフィルムズ)
初公開年月 2014/02/01
ジャンル ドラマ/サスペンス


「カンバーバッチさんの映画ということもあって女性客が多かったです。うーん、この人なんで凄い人気あるんだろう。そんなにイケメンだと思わないんですけれども・・・。まあそれだけではなく、内容もあんまり。そりゃこうした特集上映じゃきゃ日本公開もないわなと思った。」



***********************************************
●ワースト16位
: 『戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版

画像

メディア 映画
上映時間 80分
製作国 日本
初公開年月 2014/05/03
ジャンル ホラー


「意外と好評なのは聞いておりました。んでもって、白石晃士のいかにもというフェイク・ドキュメンタリーものも大好物でして・・・。なのに、ワースト16位なのか?というとですね。後半の悪ふざけ。これに尽きます。過去のDVDシリーズも怪しそうな雰囲気はありましたが、今回の映画版は序盤こそシリーズを踏まえての流れでそれなりでしたが、後半はもう吹っ切れたようにブレイク(←壊れるの意味)していきました。ただ、もしかしたら、もう一回見れば自分の中の見方が変わって大好きになっていく・・・かもしれない。このような作り物のドキュメンタリーものは大好物なだけに。あとでもう一回観てみたいですね。」



***********************************************
●ワースト15位
: 『フライト・ゲーム

画像

メディア 映画
上映時間 107分
製作国 アメリカ/フランス
公開情報 劇場公開(ギャガ)
初公開年月 2014/09/06
ジャンル アクション/サスペンス
映倫 G


「いろんなミスリードが積み重なって、真犯人は確かに見つけづらいかもしれない。ただ、ミスリードばかりに意識が集中してしまい、上映中は面白かった!と思ったものの、劇場を出て色々思い出してみて伏線の回収が出来ていなかったりツッコミどころがそこそこ出てきたことで評価は↓。」



***********************************************
●ワースト14位
: 『青鬼

画像

メディア 映画
上映時間 70分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(AMGエンタテインメント)
初公開年月 2014/07/05
ジャンル ホラー
映倫 PG12


「いかにも駄作という臭いに応じた作品でした。ジャンルがホラーなのに全く怖くないのはマズイでしょう。もうちょっとなんとかアイディアで怖がらせてくれなきゃ・・・。ただ、渋谷の上映では観た感じ高校生以下のキッズがたくさん来ておりました。」



***********************************************
●ワースト13位
: 『魔女の宅急便(2014)

画像

メディア 映画
上映時間 108分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東映)
初公開年月 2014/03/01
ジャンル ファンタジー/ドラマ
映倫 G


「地雷臭のする映画ではありましたが、やはりそのとおりでした。だいたい、顔は日本人なのに名前が横文字なだけで違和感が・・・。来年公開の実写版『進撃の巨人』もなんか同様の臭いが・・・。」



***********************************************
●ワースト12位
: 『アメリカン・ハッスル

画像

メディア 映画
上映時間 138分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月 2014/01/31
ジャンル サスペンス/犯罪/コメディ
映倫 G


「役者の演技力だけは味わえたけれどそれだけでした。オスカーノミネートもされていたようですが、これのどこがそんなように評価されるのか本当にわかりません。字幕を担当した人の力量が不足してたとかなんでしょうかね?とにかく笑わせようとする意図がほとんど滑ってました。まだ「笑われ」てもいいから笑える映画ならよかったんですけれどこれは本当に酷くて眠かった。」



***********************************************
●ワースト11位
: 『オンリー・ゴッド

画像

メディア 映画
上映時間 90分
製作国 デンマーク/フランス
公開情報 劇場公開(クロックワークス=コムストック・グループ)
初公開年月 2014/01/25
ジャンル ドラマ/犯罪/格闘技
映倫 R15+


「タイ人だったっけか?あのタイ人の警官のおっさんが無双していたところだけ面白かった。」



***********************************************
●ワースト10位
: 『ランナーランナー

画像

メディア 映画
上映時間 91分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(プレシディオ)
初公開年月 2014/11/21
ジャンル サスペンス/犯罪/ギャンブル・博打
映倫 G


「主人公がただ周りに振り回されながら最後にベンアフレックを裏切るだけの映画。確固たる信念みたいのが無くてあっちいったり、こっちいったりフラフラしっぱなしの主人公にイラついた。」



***********************************************
●ワースト9位
: 『ルパン三世(2014年)

画像

メディア 映画
上映時間 133分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2014/08/30
ジャンル アクション/犯罪
映倫 G


「もしかしたら『ルパン三世』の看板がない映画だったらここまで叩かれなかったかも。でも、その看板があったからヒットはしたと思うのでやはり実写は実写で別だから!というわけにもいかないか。当ブログへお越しのみなさんは私が布袋さんの大ファンだとは知ってると思います。そして、この映画のテーマ曲の「Trick Attack」も凄くいい曲だったと思います。でもルパンなら大野雄二のあの曲でやってほしかったところも。」



***********************************************
●ワースト8位
: 『サンシャイン/歌声が響く街

画像

メディア 映画
上映時間 100分
製作国 イギリス
公開情報 劇場公開(ギャガ)
初公開年月 2014/08/01
ジャンル ミュージカル/ドラマ
映倫 G


「ラストシーンのフラッシュモブをやりたいがための映画。」



***********************************************
●ワースト7位
: 『トランセンデンス

画像

メディア 映画
上映時間 119分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ポニーキャニオン=松竹)
初公開年月 2014/06/28
ジャンル SF
映倫 G


「ジョニー・デップに面白い映画出演はもう期待できないのか・・・?」



***********************************************
●ワースト6位
: 『荒野はつらいよ

画像

メディア 映画
上映時間 116分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(シンカ=パルコ)
初公開年月 2014/10/10
ジャンル コメディ/西部劇
映倫 R15+


「期待していたのだけれど、下品な映画は大好物だけれども無理矢理下品に、グロにしていっただけの映画なような気がしてどうも全体的に滑っておりました。けして、下痢糞見せるなよ・・・とかそういうたたきをしたいわけじゃないです。下痢糞見せてもいいけど狙いに行ってるのが不自然すぎたというかそんなところです。」



***********************************************
●ワースト5位
: 『マチェーテ・キルズ

画像

メディア 映画
上映時間 108分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ファインフィルムズ)
初公開年月 2014/03/01
ジャンル アクション
映倫 R15+


「コワすぎの劇場版もそうですが、なんで後半に作風を変えてしまうような展開にしてしまうか。「なんであり」を急に不自然な方向にもっていく映画は受け付けません。だったら最初からもう全てなんでもありで貫いてくれればまだ良いです。」



***********************************************
●ワースト4位
: 『バツイチは恋のはじまり

画像

メディア 映画
上映時間 104分
製作国 フランス
公開情報 劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月 2014/09/20
ジャンル コメディ/ロマンス
映倫 G


「もう死語になってるかもしれませんがスイーツさんたちが好きそうな映画ではありますが、設定からしてあまり好まず。まあ、設定ありきの映画だからしょうがないと思いつつ見てると、最後の最後まで思い上がった内容で酷いもんでした。2人の結末も映像で見せてくれてもいいのにそれすらしないで他の家族の語りの中でやるとかもよくわからん。とってつけたように人を殺す映画ってのも好かないけど、とってつけたように幸せになる映画も安易すぎて好かん。プロセスを描いた、むしろプロセス重視の映画なのに他のキャラにはそのプロセス度外視ってのもね・・・」


***********************************************
●ワースト3位
: 『愛の渦

画像

メディア 映画
上映時間 123分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(クロックワークス)
初公開年月 2014/03/01
ジャンル ドラマ/ロマンス/エロティック
映倫 R18+


「エロを売りにしてるくせにエロが中途半端。「これはAVじゃないよ、映画だし何を期待してんの?」とか言われるかもしれないけど、ストーリーもどうしようもないくらいクソだからこそエロに期待するしかないのに。」



***********************************************
●ワースト2位
: 『神さまの言うとおり

画像

メディア 映画
上映時間 118分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2014/11/15
ジャンル ホラー/サスペンス/学園
映倫 R15+


「『悪の教典』が大好きすぎる私は三池監督と殺し合いの映画ってことで期待してたのに酷いもんでした。これR15にする意味あったの?」



***********************************************
●ワースト1位
: 『ハリケーンアワー

画像

メディア 映画
上映時間 96分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(日活=AMGエンタテインメント)
初公開年月 2014/02/15
ジャンル サスペンス
映倫 G


「マイナーすぎる映画だし、期待もそんなにしてなかったのでワースト1はどうしようか考えたんですけれど、ディザスター映画大好きな僕にとっては大いに不満でした。主演のポール・ウォーカーは惜しくも亡くなられました。それだけに大目に見たくもなってしまいますが、本当に酷い。某映画評論家さんが95点出してた意味がわからないほど。リアルっていえばリアルなところもあるかもしれないけれど、シーン展開がほとんどなくワンパターンで退屈すぎる90分弱でした。」



***********************************************
総括:
ワースト1は迷わず決定しましたが、その他の順位は結構悩みましたね。

で、いつものごとく期待値が高かった映画で裏切られたものを上位にあげたかもしれません。
三池監督の殺伐した映画『神さまの言うとおり』だったり着衣時間17分というコピーの『愛の渦』だったり。前作はベスト20に入れた『マチェーテ・キルズ』だったり。

毎度毎度同じようなことを書いてるかもしれませんが『青鬼』などのもともと期待値がそんなに高くないものはワースト20にもいれなかったり、入れても順位が低かったりするものです。

でも、期待値も高く無かったけれど想像以上に酷かったのが1位の『ハリケーンアワー』です。


『魔女の宅急便』だの『ルパン三世』だの名作アニメの実写化でもともと地雷臭するものが、予想通りなんてものもありました。
来年は大好きな『進撃の巨人』の実写化が控えています。

ちょこちょこ入ってくる情報だと地雷っぽいけど・・・今から心配です(苦笑)

まあ、クソ映画をクソということも愛情の1つでもあると思ってます。
来年も良作もクソ映画も色々楽しんで行きたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
起妙的・2014年ワースト映画20選 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる