起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『96時間/レクイエム』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/01/21 08:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

もはや「96時間」である必要性はない




画像

<2015.1.11 イオンシネマ市川妙典 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:『シンドラーのリスト』などのリーアム・ニーソンと、ヒットメーカーのリュック・ベッソンの強力タッグによる人気アクションシリーズ最終章。愛する家族のためなら手加減せずに相手をなぎ倒す、すご腕の元CIA捜査官を襲うさらなる試練をド迫力のアクションと共に活写する。これまで同様まな娘をマギー・グレイスが演じ、新たにフォレスト・ウィテカーらが共演。たった一人の娘を守り抜こうとする父親がどのような戦いを繰り広げるのか注目。

ストーリー:かつてイスタンブールで犯罪組織を全滅に追い込んだ、元CIA秘密工作員ブライアン(リーアム・ニーソン)はロサンゼルスに戻り、再び家族の絆を取り戻そうとしていた。そんな折、前妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)が、彼の家で死体となって発見される。運悪く現場で警官と遭遇したブライアンは、殺人事件の容疑者として指名手配され……。


→Pia-no-jaC←のライブが行徳で17時からあるのに、14時30分〜16時30分の妙典上映分で観てきました。
エンドロールに入った時に席を立って歩いてライブ会場に向かいました。
いやあ、ホームタウンでこんな映画とライブのハシゴが出来るなんて幸せでした。

で、映画ですが簡単に。
過去作品は家族を人質に取られ、その手に汗握る救出劇などでハラハラさせられるものでしたが本作は元嫁を殺した濡れ衣を着せられたリーアム・ニーソンが逃げながら真相を探るという。

過去作品のような細かい箇所の計算を踏まえたアクションというものも少なく、ちょっと普通のアクションサスペンス映画になっちまったかなあと。

真犯人もなんとなく想像できちまったしなあ。。。色々ミスリードは誘ってるものの、ちょっとわかりやすいかな。

まあ。『96時間』シリーズを見てきた人であればお付き合い感覚、惰性で見ておくのも良いかもしれません。



・評価:★★★★★★★★★☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)
・公式サイト


【関連作品】











24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ ブルーレイBOX [Blu-ray]24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ ブルーレイBOX [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2015-03-04
売り上げランキング : 798

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに今回は邦題が合わないですね。
でも元妻の殺害動機が身勝手すぎる…。
全員揃っての大団円が良かったのですが
「子供の名前は母の名にする」って所は
ちょっとグッときました。
しかし映画とライブの梯子、羨ましいですね♪
ぱたた
2015/01/21 09:19
犯行動機が浅いですよね・・・。
ハシゴは忙しなかったけど楽しかったです!都心部であれば余裕でできることなんでしょうけれど、このハシゴを家から徒歩圏内で出来ることが今回のハシゴの醍醐味です!(笑)
またこういう機会あればいいけど、最寄りのホールの集客が数百人だからなかなか難しいか・・・。
かつを
2015/01/21 16:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
『96時間/レクイエム』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる