起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/02/26 08:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

おばさんの官能小説が原作です。




画像

<2015.2.14 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:主婦が趣味で執筆しインターネットにアップした小説が評判を呼び、全世界でベストセラーとなった官能小説を映画化。巨大企業の若き起業家である男前のCEOと、恋愛未経験の女子大生の倒錯した恋愛模様が展開する。メガホンを取るのは、『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』の女性監督サム・テイラー=ジョンソン。CEOにファッションモデル出身で『マリー・アントワネット』などのジェイミー・ドーナン、ヒロインには『ニード・フォー・スピード』などのダコタ・ジョンソンがふんする。

ストーリー:平凡な女子大生アナ(ダコタ・ジョンソン)は学生新聞の取材のため、巨大企業の若手CEOのグレイ(ジェイミー・ドーナン)を訪ねる。誰もが心惹(ひ)かれてしまいそうな容姿でばく大な富を持つグレイは、「君のことを知りたい」と引っ込み思案で恋愛未経験のアナに興味を示す。次第に二人が親密になっていったある日、グレイの自宅に呼び出されたアナは衝撃的な契約を持ち掛けられ……。



簡単に。

エロいのは大好物なので良いですし、異様な性癖といってもソフトSMレベルですし、ハードなものを期待しちゃった人は肩透かしだったかもしれません。

ただ、映画としては面白くなかった。めちゃくちゃ美人なのに男性経験がないというおとぎ話のような女子大生アナを演じるのがダコタ・ジョンソン。
27歳にして大企業のCEOに就任した男グレイさんを演じるのはジェイミー・ドーナン。

アナは美人さんなのでちょくちょく言い寄る男はいるんだけれど、どうも気乗りしない。
そんな中、お金持ちでイケメンで女の影がないグレイと接近するようになればそりゃあハマってしまいますよね。

自家用ヘリで夜の街を空中散歩したりだとか、豪華な服をプレゼントされたりだとか、もうそれはそれはシンデレラのサクセスストーリー状態。

ただ、グレイさんの彼女と正式になるためには契約書を交わさないといけないというね。
すげええ、めんどくさい男です。

ただ、超大企業のCEOという立場のグレイさん。
そりゃ特殊な性癖もあったりして、それが表ざたになったりすれば会社が揺らぐこともあるでしょうしね。
色々と彼女を作るにも面倒くさいことを経ないとならないのもしょうがないです。

ただ、こっからがクドイ。

契約を交わす交わさないだのがグダグダグダグダグダグダグダグダグダグダグダグダ続きます。
「もう実質、契約(彼女になってる)してんじゃん!」と思える状況でもまだ未契約(笑)

契約してないのに縛ったり、目隠ししたり、セックスしたりしてるわけで。
そこでアナが気が変わってしまったらどうすんの?口止めを含めた契約書はまだ交わしてないんでしょ?

グレイさんも面倒くさいけど、アナという女も結構面倒くさいです。

なかなかよろしくやっていたのに最後は6発XXXXしただけなのに・・・・で映画は終わります。唐突に。
「はぁ?」としか思えないわけで。

なんでも原作は続編があるとか。だからあんな終わり方だったんでしょうね。

まあ終わり方もスッキリはしないけれども、連載中の漫画がいきなり打ち切り最終回になったような終わり方ではありましたが(原作もそうなのかどうかは知らん)、それも含めてダメな映画だとは思いました。


が、一番ダメなのはせっかくのダコタ・ジョンソンという美人さんが脱いでるのにボカシがくどいくどい・・・。
黒い大きなボカシだったり、白いボカシだったり。でも、たまにちょこちょこっとボカシもかからなく毛もでてるところもあったり・・・。
まあここは日本ならではの処置なんでしょうけれど、ちょっと落ち着きがない隠し方で不満でした!!


エロ目的でゲスいなぁ〜と思われるかもしれませんけれど、もともと官能小説が原作なんだからそれ以外目的なんかないでしょが!!!



まあなんだかんだいって、美人のダコタさんの脱ぎっぷりがいいので★5ですが、内容はくっそくそです。
エロ目的でこの映画を見る場合(それ以外目的は無いようにも思うけど)過度な期待はなさらぬよう。。。




評価:★★★★★☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (5)
・公式サイト


【関連作品】











清純系女子の隠された性癖 (バンブー・コミックス)清純系女子の隠された性癖 (バンブー・コミックス)
海野 留珈

竹書房 2014-02-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる