起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『劇場版 シドニアの騎士』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/03/11 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

連日のアニメ映画鑑賞




画像

<2015.3.10 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:弐瓶勉のコミックを基にポリゴン・ピクチュアズが制作したテレビアニメシリーズを、劇場版のために未公開だった別カットなどを追加して再構成。異生物によって太陽系が滅亡してから1,000年後を舞台に、残された人類が再び現れた敵である異生物との戦闘を繰り広げる。監督は、本作のテレビアニメ版のほか『名探偵コナン』シリーズなども手掛けてきた静野孔文。新規のシーンの挿入やカットの追加だけではなく、音響効果を再び制作し、テレビ版よりも迫力を増したロボットと異生物のバトルが楽しめる。

ストーリー:1,000年前に対話が一切できない異生物・奇居子によって太陽系が壊滅して以来、人類の一部は巨大な宇宙船シドニアで繁殖しつつ宇宙をさまよっていた。シドニアの地下で生活してきた少年の谷風長道は、衛人と呼ばれる大型兵器の訓練生となり、やがて歴史的名機・継衛の操縦士となる。あるとき、再び奇居子が出現し……。


TVシリーズ放映時は観てなかったんですけどね。
すごく評判のいいアニメだったんで、秋くらいからレンタルで既に全部鑑賞していたのですが評判どおり面白かったです。

そのアニメ・・・12話だったかな?そのシリーズを編集し1本の劇場アニメとして世に出したのが本作。
まあ、総集編ですね(笑)なのに、特別鑑賞価格\2,000固定ってのが・・・(苦笑)


で。観てきたわけですが、場内は大人がほとんどで「日本橋」という土地柄を感じました。
そんな大人たちが見守る本作ですが・・・面白かったです。

全話鑑賞していてもちょっと前のことなのでちょっと忘れてしまってるところもあるので4月からの続編のTVシリーズを見る前にいい復習になりました。

>場版のために未公開だった別カットなどを追加して
というものは、ネタバレにもなるのでハッキリは書きませんが奇居子(ガウナ)という謎の生命体との衝突を避けるために船を急旋回させた時のあの・・・・シーンでしょうかね?(TVでもあったかな?記憶が交差してしまってるけど)
確かにテレビで流してたらトラウマものかもしれません。

何回も何回もTVシリーズを繰り返し見たわけではないのでどこが新規カットなのかなどはすみません、ちょっと言及しにくいところはありますが、そうしたカットを挟みながら編集し綺麗にまとめあげることができたのでしょう。

そして、劇場公開ということで演出に拍車がかかる音響やスクリーン。
これはなかなか家庭の音響機器ではよほどでない限り味わえないものでありますし、これを体験できるだけでもやっぱりお金を出して劇場で見る価値はあるかもしれません。

ああ・・・よくよく考えたら星白らの光合成で栄養を取れる人種と長道らの普通の人間と同じで食料をこまめにとらなければならない人種の違いのあたりとかもっと説明があった方がよかったかな・・・なとなど、よくよく考えれば説明がもうちょっとあった方が親切というところも。

それでもなんだかんだでよくまとまっているし、改めて書きますと4月からのTV新シリーズのいい復習になると思います。

『シドニアの騎士』に興味のある人は一度是非ご鑑賞ください。




・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★☆☆☆☆☆☆ (14)
・公式サイト


【関連作品】









天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版) [DVD]天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版) [DVD]

アニプレックス 2007-07-25
売り上げランキング : 55532

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『劇場版 シドニアの騎士』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる