起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『イミテーション・ゲーム  エニグマと天才数学者の秘密』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/03/20 08:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

缶バッジ




画像

<2015.3.20 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:第2次世界大戦時、ドイツの世界最強の暗号エニグマを解き明かした天才数学者アラン・チューリングの波乱の人生を描いた伝記ドラマ。劣勢だったイギリスの勝利に貢献し、その後コンピューターの概念を創造し「人工知能の父」と呼ばれた英雄にもかかわらず、戦後悲劇の運命をたどったチューリングを、ベネディクト・カンバーバッチが熱演する。監督は『ヘッドハンター』などのモルテン・ティルドゥム。キーラ・ナイトレイをはじめ、『イノセント・ガーデン』などのマシュー・グード、『裏切りのサーカス』などのマーク・ストロングら実力派が共演。

ストーリー:第2次世界大戦下の1939年イギリス、若き天才数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)はドイツ軍の暗号エニグマを解読するチームの一員となる。高慢で不器用な彼は暗号解読をゲーム感覚で捉え、仲間から孤立して作業に没頭していたが、やがて理解者が現れその目的は人命を救うことに変化していく。いつしか一丸となったチームは、思わぬきっかけでエニグマを解き明かすが……。



簡単に。
オスカー各賞候補作品ということもあり、期待して鑑賞。

結果から言うと、まあまあ面白かったです。
第二次世界大戦時ということもあり、恵まれてる現代に比べたらいろいろと制約もあった頃、ナチスの暗号解析装置を開発し、10万ポンドという巨額の資金を投入して作ったマシン”クリストファー”。
(ランバートでもなければTMの曲でもないですが、この男性の名前の由来もしだいにわかってきます)

大がかりな装置を作って解析に挑むも結果が出ず、その上高慢な性格も災いし、彼の仕事を止めさせようとするものも出てくるなどするが、ある1つのヒントを拾ってようやく解析成功に持ち込む。

ここのあたりからは凄く面白かったです。

ただ、ここに至るまでが退屈で退屈で・・・。まあ、暗号解析という地味なお仕事で結果が出る、出ないのあたりではなくそこに至る過程を淡々と描いていただけに仕方ないところか。

ただ、後半からの展開は解析に成功してから普通はとんとんとんと畳みかけるように前進していくだけかと思えば、その情報を遣いどころを選択しなければならない。国のためには客船を狙う500人を救う情報を流したら相手に勘付かれるのでスルーしなければならない。
また、解析スタッフのクルーの1人にその地帯に存在する船に兄が乗船する者もいて、チューリングさんと対立したり、またチューリングさんがホモ行為で公安にマークされていたりとかとか・・・。

退屈な前半と異なり後半はいろんな要素盛りだくさん・見どころ盛り沢山で飽きることなくみることができます。
そんなかんじで面白かったが、ただやはり前半の淡々としてるところがなんか惜しかったです。

簡単に感想いうとこんなとこです。


ちなみに個人的にはそんなにイケメンとは思わないし、あまり興味もないベネディクト・カンバーバッチさんですがこの役は上手かったですね。
これはオスカーノミネートも納得です。


ところでベネディクト・カンバーバッチさんはなんでそんなに人気なんでしょうか?
いまだによくわかってません。




・評価:★★★★★★★★★★
     ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
・公式サイト


【関連作品】










脳が活性化する100日間パズル2 (学研ムック)脳が活性化する100日間パズル2 (学研ムック)
川島隆太

学習研究社 2010-09-03
売り上げランキング : 19077

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
5/23から近所の鶴岡まちなかキネマで上映されるようです。
ただ彼の特集でイケメン俳優と紹介されてて
妻と一緒に「何処が??」と激しくTVに突っ込みました。
作品としては一応鑑賞予定です。
ぱたた
2015/03/20 08:46
カンバッジさん、全英でも今もっともセクシーな男優でしたっけ?そんなのに選ばれたり、日本でも彼のファンは多いのですが不細工とまではいかなくてもやっぱりイケメンではないですよね・・・。おそらく5段階評価だったら3.5くらいかと。
映画はけしてつまらなくはないのでお楽しみにしてください!
かつを
2015/03/20 16:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
『イミテーション・ゲーム  エニグマと天才数学者の秘密』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる