起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『くちびるに歌を』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/03/10 08:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

と、言うことで




画像

<2015.3.2 イオンシネマ市川妙典 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:シンガー・ソングライター、アンジェラ・アキの名曲「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」を題材にしたテレビドキュメントから着想を得た中田永一の小説を実写化。輝かしい才能を持つピアニストだった臨時教員の女性が、生まれ故郷の中学校の合唱部顧問として生徒たちと心を通わせていく。メガホンを取るのは、『ソラニン』『ホットロード』などの三木孝浩。『ハナミズキ』などの新垣結衣がヒロインにふんし、その脇を木村文乃、桐谷健太ら実力派が固める。オールロケを敢行した長崎の風景も見もの。

ストーリー:産休を取ることになった親友の音楽教師ハルコ(木村文乃)の代理として、生まれ故郷の五島列島にある中学の臨時教師となった柏木(新垣結衣)。天賦の才能を持つピアニストとして活躍したうわさのある美女だが、その性格はがさつで乗り回す車もボロいトラック。住民たちの注目を浴びる中、彼女はコンクール出場を目標に日々奮闘している合唱部の顧問に。そして部員たちに、課題として15年後の自分に宛てた手紙を書かせる。やがて、部員たちがつづった手紙から、それぞれが抱える苦悩や秘密が浮き上がってくるが……。


幕が上がる』との比較になってしまうのですけれど、この作品はこの作品で良かった!

長崎県五島列島の自然美もアシストし、これまた観光地にでも着たような気持ちにもなれることは嬉しい。
家庭内DVの描写はあれど、女の子のような声をもつヒョロヒョロボーイも虐められることなどなく、同じ部の仲間にJCのパンチラが拝めるPスポットを教えてもらうと一緒に股間を熱くするという感じで生徒間のことについては嫌なことはなんもこの映画ではなかった。
まあ、そこがリアルに欠けるっていってしまえばそうなのかもしれないけれど、それも田舎の自然のおかげで何にも気にすことさせられないのも救われた点か。

そう、どちらかというと生徒の家庭内の問題に焦点が当てられ、生徒間のことはあまり波風立たないところがちょっと物足りないか。

ガッキー演じる美人音楽教師もそうだけれど、特別な設定を盛り込めばもちろんその分作品には起伏が生まれる。
その結果、客もやはり気持ちがその進行具合で振られることが大きいのだけれどその分「まあそうなるわな」というところに気持ちがすっぽりと収まってしまう。

青春ものであればもっと生徒と生徒の繋がり・苦悩などが見たかったがもちろん全くそういうものがないわけではないが、ちょっと弱い印象を受けてしまう。

後で見るような『ソロモンの偽証』みたいな独特の味があるものではない、中学時代に非リア充だった僕でも共感できるようなべったべたな男女間の恋愛模様を抜いた綺麗サッパリな青春映画であるならばもうちょっと風景のみならず「等身大」を見せて欲しかったところはある。


とはいえ、この映画は良かったことには違いない。
何しろ、『リーガルハイ』などの弁護士役でもなんだかんだでまだまだ若さが見られるガッキーちゃんの新しいステップを見ることができるのは非常に興味深い。

これからもっともっと大人の女性を演じるガッキーちゃんに期待したい。





・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★☆☆☆☆☆☆ (14)
・公式サイト


【関連作品】









新・中学生のクラス合唱曲集 奇跡: 全曲収録CD付き楽譜[解説付き]新・中学生のクラス合唱曲集 奇跡: 全曲収録CD付き楽譜[解説付き]
音楽之友社

音楽之友社 2015-03-16
売り上げランキング : 620810

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
新垣結衣、ファンなんです… ただ劇場鑑賞は
BALLADと麒麟の翼だけで主役ではない役。
残念ながら山形では内陸側のみで日本海側の
鶴岡まちなかキネマ・イオンシネマ三川では上映無し…
でも遅延上映もあり得るのでその時必ず観ます!
ぱたた
2015/03/10 08:48
本文中にも書きましたが、劇場映画ではないですが堺雅人と共演してるドラマ「リーガル・ハイ」はご覧になってますか?
あのガッキーちゃん最高に可愛いですよ!もしも未見であれば是非!
かつを
2015/03/10 16:18
「リーガル・ハイ」勿論見ていますヨ。
ダビングしたままで昨日ようやく「2」全て見ました。
1話でカメラに割込んで写る場面から「可愛い」と…。
そうそう徒歩圏内の鶴岡まちなかキネマで
『くちびるに歌を』の上映が4/11〜と決まりました!
本日情報開示!何度もリクエストした甲斐がありました!!
ぱたた
2015/03/11 10:30
やはりw当然ながら見てましたか!
またくちびる〜の上映おめでとうございます!今までの役にない大人のガッキーさんをお楽しみにしてくださいw
かつを
2015/03/12 08:02
早速観て来ましたよ!良いですね、素敵な作品です。
終始クールな新垣結衣が新鮮でした〜。
各家庭の事情や柏木先生の真相を知ってから涙腺崩壊。
追い打ちでホールの一幕でまたウルウル。
新垣結衣も良いのですが合唱部の4人の女子、
ダイヤの原石みたいな子がいましたね。
「手紙」を鼻歌に5分で帰宅、満足なレイトでした!
ぱたた
2015/04/17 09:33
あの障害者の兄を持つ弟くんが良かったと思いますね。
ナヨナヨしてるキャラなんですけれど、部員たちと親しくなるにつれてだんだん人間としても強くなっていく様子が見られてよかったと思います。
今後ここから売れる子も出てくるような気がしますね!
かつを
2015/04/18 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
『くちびるに歌を』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる