起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『イントゥ・ザ・ウッズ』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/04/20 08:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

まぜまぜ




画像

<2015.4.14 TOHOシネマズららぽーと船橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:「赤ずきん」「シンデレラ」「ラプンツェル」「ジャックと豆の木」といった世界的に有名なおとぎ話の主人公たちのその後を描く、ディズニー製作のミュージカル。ブロードウェイで上演され、トニー賞を受賞したミュージカルを基に、『シカゴ』『NINE』などのロブ・マーシャルが映画化。魔女をオスカー常連のメリル・ストリープが演じるほか、ジョニー・デップ、エミリー・ブラントらが出演。ハリウッドが誇る人気も実力も兼ね備えたスタッフやキャスト陣による作品に魅了される。

ストーリー:魔女(メリル・ストリープ)に呪いをかけられたために子供のいない夫婦は、「子を授かりたければ、四つのアイテムを森から持ち帰るのだ」と魔女に命令される。夫婦は赤いずきん、黄色い髪、白い牛、黄金の靴を手に入れるべく森へと出発する。一方赤ずきん、ラプンツェル、ジャック、シンデレラ、魔女、オオカミ、2人の王子も森に足を踏み入れており……。




簡単に。

私にしては珍しく公開後1ヶ月くらい経っての映画鑑賞でしたが、\1,100で見られる日ということもあってとは思いますが、TOHO船橋のこの回は結構な客入りでした。意外と人気あるんですね。
ディズニー映画にしては珍しく主要人物がころっころ死んでいくし、浮気はあるし、窃盗はあるし。
「これでいいの?」とか思いながら見ておりました。
そして、「赤ずきん」「シンデレラ」「ラプンツェル」「ジャックと豆の木」という有名なおとぎ話がmixされていく様子も興味深い。

興味深いのだけれど、混ぜすぎで忙しない感も。


でも、やっぱりいつもヌルヌルで痒い思いがすることが多いディズニー映画にしてはよくやってくれた方だと思うのでこれはこれでアリかも。




・評価:★★★★★★★★★★
     ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (12)
・公式サイト


【関連作品】








おとぎ話は終わらない (レジーナブックス)おとぎ話は終わらない (レジーナブックス)
灯乃

アルファポリス 2015-02
売り上げランキング : 31649

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『イントゥ・ザ・ウッズ』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる