起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ワイルド・スピード SKY MISSION』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/04/28 08:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ラストシーンで全て持っていった。




画像

<2015.4.18 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:高級車や名車が続々と登場し、迫力満点のカーアクションが繰り広げられるヒットシリーズの第7弾。ヴィン・ディーゼル演じるドミニクら、すご腕ドライバーにしてアウトローの面々が、東京、アブダビ、ロサンゼルスといった世界各地を舞台に壮大な戦いに挑む。メガホンを取るのは、『ソウ』シリーズなどに携ってきたジェームズ・ワン。オリジナルメンバーに加え、ジェイソン・ステイサム、カート・ラッセル、トニー・ジャーがシリーズに参戦する。スリリングな展開はもちろん、故ポール・ウォーカーの勇姿も必見。

ストーリー:巨大な犯罪組織を率いていたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)一味を撃破し、彼から恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)を取り戻したドミニク(ヴィン・ディーゼル)。ロサンゼルスへと戻った彼は、相棒のブライアン(ポール・ウォーカー)や妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)らと平穏な毎日を過ごしていた。しかし、オーウェンの兄である特殊部隊出身の暗殺者デッカード(ジェイソン・ステイサム)が復讐(ふくしゅう)を開始し……。



『ワイルド・スピード』シリーズと言えばポール・ウォーカー。
そのポール・ウォーカーが衝撃の事故死。


簡単に。

と、なると長年続いてきたこのシリーズはどうなるの?ジェイソン・ステイサムという名優が我らが東京という場でラストクレジットの前に出てきて期待感だけもの凄い高まったところがあった。

それだけに気になってはいたが主要シーンだけ撮影し、あとはポールの2人の弟で代役立てて撮影続けたそうです。

そんなシリーズ7作目にして、ポールの遺作(だよね?)になった本作ですが、まあぶっ飛んでました(苦笑)
邦題で「スカイミッション」と付いていますが納得の内容。

車が空を運搬され、放たれ、崖を転げ落ち、時には『トランスフォーマー』のようにビルからビルをジャンプしたり。

もうやることなすことが超人的すぎて笑っちゃうしかないようなところも。

この手のアクション映画って記憶に残ることはあまりないですけれど、見ているときはなんだかんだで手に汗握って見ることができればそれで十分なのかなと。


実際に亡くなったポール・ウォーカーは劇中で死んでしまうのか?

ここらへんが一番の興味だとは思いますが、ネタバレにもなるかもしれないので伏せておきます。

ただ、エンドロールの前にポール・ウォーカーを偲ぶ演出が加わっており、今までのシリーズを観てきた人であればついつい涙腺を刺激されてしまうことは間違いないだろう。
(本作でシリーズ初見の人はあまりなんとも思わないだろうが・・・)

3作目のTOKYO DRIFTで初めてシリーズを劇場で鑑賞し、それからDVDで1、2作を。その3作目以降は劇場で観てきてそれなりに思い入れもあるシリーズはこうして一つの区切りをつけました。


気になる続編は???ということですが・・・
「作ろうと思えば作れる。終わらせようと思えば終わらせられる」と言ったところでしょうか。

しかしまあ、不幸中の幸いと言ったら不謹慎に思われてしまうかもしれないけれど、もともとポールが本作を最後に引っ込む予定だったのか?と思えるほど見事な繋ぎで無理矢理な締め方じゃなくてよかったと思います。

シリーズファンの人はぜひ!





評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★☆☆☆☆☆ (15)
・公式サイト


【関連作品】











コロナ エキストラ355ml瓶 1ケース(24本入)コロナ エキストラ355ml瓶 1ケース(24本入)

Corona(コロナ)
売り上げランキング : 496

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もアクションシーンは無駄に手汗かきました。
ジェイソン・ステイサム、カート・ラッセル、トニー・ジャーも各々良い味。
ポール・ウォーカーの代役と分かるシーンも幾つかありましたね…。
ちょっと前に娘を守る「ハリケーンアワー」も観てたので
家族との触合いのシーンや車が分かれるシーンで更に泣けて、泣けて…。
本当に惜しい俳優でした。。

ぱたた
2015/04/28 15:43
次回作は既に企画ができていて、今度の主役はカート・ラッセルになるという噂も・・・。
とりあえず1つのシリーズの区切りになりましたね。それにしても最初の幸せな家庭を描いたあたり、実際の彼の死に備え幕引きの準備をしているかのように見えてなりませんでした。

あ・・・ちなみに「ハリケーン・アワー」は私にとってアレです・・・ごめんなさいw
かつを
2015/04/29 09:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ワイルド・スピード SKY MISSION』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる