起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『キャノンレース』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/06/23 08:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年1度目の1人ボッチ鑑賞となりました




画像

<2015.6.18 イオンシネマ市川妙典 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:スカンジナビア半島2,200キロを縦断する前代未聞の公道レースの行方を描き、本国ノルウェーでヒットしたカーアクション。ノルウェー全土の公道で撮影を敢行し、フィヨルドなど雄大な北欧の大自然を背景に個性豊かな走り屋たちが大迫力の爆走バトルを繰り広げる。出演は、『コン・ティキ』などのアンドレス・バースモ・クリスティアンセンら。フォード・マスタング、トヨタGT86、ポンティアック・トランザム、ポルシェ911 GT3 RSなど、マニア垂涎(すいぜん)ものの名車が勢ぞろいする。

ストーリー:地元サーキット屈指のチャンピオンで自動車修理工場を営むロイ(アンドレス・バースモ・クリスティアンセン)は、ライバル関係にあるTTから勝負を挑まれる。首都オスロからノルウェー最北端のノール岬を目指す2,200キロにも及ぶ公道レースで、ロイは離れて生活していた娘と一緒にTTを迎え撃つ。さらに北欧中から走り屋たちが結集し、総勢26チームによる壮絶なレースの幕が開ける。



無料券で見てきたのですが、木曜日の19時台ってこともあってかサービスデーでもないからか、久しぶりの1人ぼっち鑑賞でした。
無料鑑賞なのになんか申し訳ない・・・(笑)

映画は正直そんなに面白くはなかった。
普通に大人気ない喧嘩みたいなノリでノール岬への2200kmレース。
1対1の勝負になるかと思えば、この話を聞きつけたスピード野郎がこぞって参戦。

そしていつのまにかそれなりのレースみたいな形態に(笑)

オープニングの前にスタント使って撮影してる旨の告知があったので、恐らくこの映画は全編CGなしのスタントだけでの映画なんだろうけれど、そのためかレースの迫力という意味では欠けるものも多かった。
警察の封鎖作戦や、勝手についてきた娘の病気などでの時間ロスがそこでリセットされてしまうなど無くてもいいような映画の盛り上げ方になっている。

みんなが本気出せば1位はそれなりにとれるようなレースにしか見えなかったのが残念か。


まあでも、家から歩いていける劇場でこのようなマイナー作品を上映してくれることは非常に評価したいとは思うので、イオンシネマ妙典さんには今後とも頑張ってほしいと思います。



・評価:★★★★★★☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (6)
・公式サイト


【関連作品】













死亡遊戯 エクストリーム・エディション [Blu-ray]死亡遊戯 エクストリーム・エディション [Blu-ray]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2012-11-09
売り上げランキング : 6562

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『キャノンレース』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる