起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『20歳よ、もう一度』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/07/13 08:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

去年のベスト6位と全く同じ内容の映画です




画像

<2015.6.30 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:『So Young 〜過ぎ去りし青春に捧ぐ〜』のヤン・ズーシャンを主人公に、日本でも公開された『怪しい彼女』の構想をベースに描くファンタジードラマ。70歳の老婆が20歳の自分に若返り、再び青春時代を謳歌(おうか)する姿を生き生きと映し出す。主人公の孫役で映画初出演を果たしたのは、人気音楽グループEXOの元メンバーのルハン。『台北に舞う雪』などのチェン・ボーリンらが繰り広げる笑いと涙の物語に夢中になる。

ストーリー:石頭で融通の利かない70歳の老女(グア・アーレイ)が写真館で写真を撮って出てくると、何と20歳のころの自分(ヤン・ズーシャン)に戻っていた。外見は20歳なのに内面は70歳のままの彼女は、思いがけず天から与えられたチャンスを生かそうと一念発起。今までの人生では実現できなかった青春の日々を取り戻そうと奮闘する。



フリーパス6本目鑑賞!


私は映画を見た直後は箇条書き形式で感想を簡単に書いておくのですけど、今回はそのまんま載せてみたいと思います(笑)

・『怪しい彼女』と同じプロットで始めた〜、構想をベースに〜というが99%全く同じと言っていい。リメイクと言っても問題なく、リメイクよりもリメイク。いわば国籍だけ変えたコピーと言ってもいいかもしんない。今回も面白かったですけど。

・監督は『101回目のプロポーズ』を中国版でリメイクした人。あれも面白かったのでそれなりに面白くリメイク映画を作れる技術はある人なのだろう。

・若返りする前とした後の婆ちゃんが街を行き来する中でのハングルの看板。
そこの映ってる女の子が『怪しい彼女』の若返った女の子役の子(シム・ウンギョン)だった。

・この映画の若返り後の女の子は松浦亜弥に似てた。

・エンディングの前に韓国版だとお爺ちゃんがイケメンに若返るんだけど、中国版はそれが無し。韓国版の方がよかったかな。


・韓国版のオードリー・ヘップバーン→オ・ドゥリはしっくりきたが、テレサテン→テレサなんとかはちょっと無理あったか。




・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★☆☆☆☆☆☆ (14)
・公式サイト

【関連作品】









テレサ・テン 40/40~ベスト・セレクション(デラックス盤)(初回限定盤)(DVD付)テレサ・テン 40/40~ベスト・セレクション(デラックス盤)(初回限定盤)(DVD付)
中山大三郎 テレサ・テン

ユニバーサル ミュージック 2015-05-05
売り上げランキング : 1128

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『20歳よ、もう一度』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる