起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ターミネーター:新起動 ジェニシス』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/07/23 16:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

たぶんすぐ忘れそうな作品




画像

<2015.7.12 TOHOシネマズ日劇 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:大ヒットシリーズ『ターミネーター』に、『ターミネーター3』以来となるアーノルド・シュワルツェネッガーが戻ってきたSFアクション大作。将来人類反乱軍を率いることになる男の母親を闇に葬るため、未来から送り込まれた殺りくマシンことターミネーターと、同型の古いターミネーターの直接対決を描く。監督は『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』などのアラン・テイラー。およそ12年ぶりに本シリーズに復帰したシュワルツェネッガーの熱演はもとより、新たな展開に息をのむ。

ストーリー:2029年、ロサンゼルスでは人類抵抗軍が人工知能による機械軍との戦いに終止符を打とうとしていた。1997年、機械軍による核ミサイルで30億人もの命が奪われた“審判の日”以来の悲願がかなうときが目前に迫る。一方機械軍は、抵抗軍のリーダーであり、驚異的な力を持つ予言者ことジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)を生んだ母サラ・コナーを亡き者にすべく、1984年にターミネーターを送り込み……。



シネマパスポートでは18作目の作品鑑賞。です。


簡単に。

1作目と2作目は大好きでビデオテープやDVDなどでも何度も見返した。
でも3作目と4作目は劇場で1回、あとはTVなどで放送していればなんとなく観た程度。

1、2の監督のジェームズ・キャメロンがこの本作を正式な3作目としたいとか言ってるようで。
そこまで3、4は黒歴史なんかい・・・と。

まあ、1作目から30年くらい経ってればマイケル・ビーンも、リンダ・ハミルトンもT-1000のロバート・パトリックも当たり前だが年を食ってるわけで1作目の世界をリンクさせてる本作はキャストも若手に一新。。。あ、シュワちゃん以外はね(苦笑)

まあ、無理矢理シュワさんを残すということでT-800の老化は強引すぎるような気がするが、それでも若いシュワさんとの対戦はwktkしましたし、楽しかった。
韓国人俳優のイ・ビョンホンが2代目T-1000を演じていますが、しっくり来ておりましたし、ジョンがまあ46(だったっけ?違ってたらごめん。)っていう設定なら仕方ないのかもしれないがちょっちおっさんすぎて違和感あったくらいで概ねキャスティングはよかったかも。

ただ、「何でもあり」な反則設定ってのは私は好きじゃないんだな〜。
役者が変わっても基本的に同一キャラなのだからタイムトラベルやパラレルで安易に人生、世界を変えてしまうのはあんまり好きじゃない。

あと、世界観などをセリフで説明するってのも好きじゃないんだな〜。
映画なのだからビジュアルで視覚で体感するように作ってくれるとありがたいんだよな。
説明なんて後からついてくるくらいでちょうどいい。
「何が起こったの?」というのを映画の登場人物と同じ目線で感じられて後でだんだん理解してくるくらいがいい。

この日は『チャイルド44』とハシゴして日劇で観て来て、疲れながら見てたためかもしれないけれど、言葉(字幕)で説明されても結構「なんのこっちゃ?」と思うようなところも。

1作目、2作目がなぜ神レベルなのか。
単純に追う、追われるということに軸を置き屈強なT-800や液体金属のT-1000から逃げる、逃げる、逃げまくる・・・。
その中でカイルやジョンの秘密が明らかになり・・・という展開でわかりやすく面白かった。


過去の大ヒット作のリブート?続編?と言えば先日鑑賞した『マッドマックス』がある。
『マッドマックス』は何を客が求めているのか理解して新作にしていたが、
『ターミネーター』の新作である本作はまず3作目、4作目の否定から入っているような気がしてならない。
もし、次回作があるのであればストーリーは単調でもいいので「追う」「追われる」に特化した作品であってほしいなとそう願います。







・評価:★★★★★★★★★★
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
・公式サイト


【関連作品】










ドラゴンクエスト メタリックモンスターズ ギャラリー メタルスライム (旧品番)ドラゴンクエスト メタリックモンスターズ ギャラリー メタルスライム (旧品番)

スクウェア・エニックス 2007-05-26
売り上げランキング : 18498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは 3と4なかったことには理解出来ました
よく考えて見ていると頭がこんがらがってきます
1と2を意識しないで見たほうがいいのか・・・・・・
パンク襲撃のシーンで 1との相関関係が あそこでターミネーター食い止めたら
それはそれでまた話変わってしまうよなと(笑)
カズ
2015/07/26 21:00
まあ、話変わってしまうことがなんでもありになってしまってる作品なので・・・あまり気にしなくても良いかと(笑)
かつを
2015/07/27 12:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ターミネーター:新起動 ジェニシス』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる