起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『踊るアイラブユー♪』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/07/24 08:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

よくあるラブコメ




画像

<2014.7.10 TOHOシネマズシャンテ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:シンディ・ローパー、マドンナ、ホイットニー・ヒューストン、デュラン・デュランといった1980年代のヒット曲のオンパレードで放つミュージカル。南イタリアのプーリア州を舞台に、恋に臆病な妹と、全く正反対の自由奔放な姉を中心に、揺れ動く男女の心の機微を描く。『フル・モンティ』『レ・ミゼラブル』などに携ってきたアン・ダッドリーが音楽を担当。さんさんと降り注ぐ太陽の光のもと、次々と登場する数々の名ナンバーに心が躍る。

ストーリー:大学を卒業したてのテイラー(ハンナ・アータートン)は、姉マディ(アナベル・スコーリー)に呼ばれて南イタリアのプーリア州にやって来る。3年ぶりに初恋の思い出の場所を訪れた彼女は、かつての恋人との再会をひそかに願っていた。ところが、2日後に結婚すると爆弾発言する姉に紹介された相手ラフ(ジュリオ・ベルーチ)は、何とテイラーの元恋人で……。


シネマパスポートでは13作目の作品鑑賞。です。


簡単に。

姐の婚約者が妹がかつてひと夏の恋を捧げた相手でーというラブコメディ映画。

妹役の女の人がちょいぽちゃのムチムチ白人女性でなかなか個人的にはストライクで良かったです。

が、口パクばっかなのはどうかと。
『レ・ミゼラブル』のPが製作したというらしいが、『レ・ミゼラブル』は確か口パクさせずにやらせたと思うのですが、これは明らかに口パクが目立って仕方なかった。
特に姉の元彼のナンパ男。

そして、ストーリーとミュージカル調で歌われる80’s洋楽ナンバーの歌詞が合ってなかったりと色々残念なんですがラブコメの王道作品と言えば無難なところに落ちつけられたのかな、なんて思います。









・評価:★★★★★★★★★☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)
・公式サイト


【関連作品】














グレイテスト80’sグレイテスト80’s
オムニバス バングルス ノーランズ グロリア・エステファン&マイアミ・サウンド・マシーン ワム! デッド・オア・アライヴ ネーナ ジャーニー ボニー・タイラー ヨーロッパ マイケル・ジャクソン

Sony Music Direct 2007-04-25
売り上げランキング : 41718

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『踊るアイラブユー♪』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる