起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アリのままでいたい』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/07/28 08:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

地獄のミサワのアニメ挿入が楽しめた




画像

<2014.7.11 TOHOシネマズ 流山おおたかの森 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:写真家として著名な栗林慧が撮影監督を務めた、ネイチャードキュメンタリー。彼が自らの手で開発した超クローズアップ撮影を可能にしたカメラを駆使して、日本に生息する昆虫たちの驚くべき生態に迫る。カブトムシ、クワガタムシ、スズメバチ、カマキリといったなじみ深い昆虫たちが繰り広げる戦いの数々、それを捉えた迫力満点で美しいビジュアルに圧倒される。また、『そして父になる』などの福山雅治が主題歌を担当している。

ストーリー:科学分野における写真賞の最高峰であるレナート・ニルソン賞や紫綬褒章を受けた栗林慧。そんな彼が最先端の内視鏡カメラをベースに開発した超接写用カメラ「アリの目デジタルカメラ」で、50種類以上に及ぶ昆虫を撮影する。樹液をめぐって激突するカブトムシとクワガタムシ、すさまじいスピードでバッタを狩るカマキリなど、まさにアリになったような視点で捉えられた昆虫たちの壮絶な生存競争や神秘的な生態が映し出される。



シネマパスポートでは15作目の作品鑑賞。です。

上映初日、初回の上映だったのに流山の上映ではスッカスカだったなぁ・・・。
まあ、そんなもんかとは思いました。


映画はまあ、ストーリー性などはない昆虫視点でのドキュメンタリーというか、記録映像でした。
カードバトルみたいな演出で昆虫同士の戦いを装飾したりと本来のターゲットである子供を意識した演出を施しておりましたが、どこまで子供の心に響いたかはわかりません。

とはいえ、途中に地獄のミサワのシュールなアニメが挿入されたり、エンディングテーマに福山雅治の楽曲が使われたり昆虫以外のところで少しは大人の人でも楽しめるように工夫はされたかもしれませんが、やっぱり子供、大人などのシーンごとの的を絞らずに普通にアニマルプラネットみたいな硬派なドキュメンタリー風で作っておけばよかったのかななんて思います。





・評価:★★★★★★★★★☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (9)
・公式サイト


【関連作品】









仮面ライダーカブト Blu‐ray BOX 1 [Blu-ray]仮面ライダーカブト Blu‐ray BOX 1 [Blu-ray]

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2015-01-09
売り上げランキング : 19676

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『アリのままでいたい』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる