起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ジュラシック・ワールド』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/08/24 08:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

期待のハードルを高くし過ぎたか?




画像

<2015.8.7 TOHOシネマズ六本木ヒルズ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める、『ジュラシック』シリーズ第4弾となるアドベンチャー大作。恐竜をテーマにした巨大テーマパークを舞台に、遺伝子操作によって生み出された新種の恐竜が脱走、人間や恐竜を襲うさまを臨場感たっぷりに描き出す。主演は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などのクリス・プラット。監督は、『彼女はパートタイムトラベラー』のコリン・トレヴォロウ。驚異的なビジュアルやハイテンションな展開のサバイバルに期待。

ストーリー:世界的な恐竜のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。恐竜の飼育員オーウェン(クリス・プラット)が警告したにもかかわらず、パークの責任者であるクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は遺伝子操作によって新種の恐竜インドミナス・レックスを誕生させる。知能も高い上に共食いもする凶暴なインドミナス。そんな凶暴なインドミナスが脱走してしまい……。


『ジュラシック・ワールド』は8/5(水)から公開されておりますが、MX4Dでの公開は8/7(金)から。。。ということで、予約できる状態になるとすぐに申し込みし、いつものお気に入りポジションをキープ!

そんなわけで観てきたわけですが・・・

面白かったし、MX4Dの効果も満載で楽しめる!!!・・・楽しめる。。。が、開始35分くらいはほとんどMX4D効果も楽しめず、ちょっと拍子抜け・・・。まだ『進撃の巨人』の方が随時このアトラクションは楽しめたかな?と。

また、展開はもうベッタベタで次にこうなるというのが読めてしまうという。
まあシリーズ4作目ですからね仕方ないですかね。

で、ちょっといただけなかったのがこの映画のラストです。

ネタバレに直結するのであまり書けないが、アレを倒すためにアレを利用するわけですが映画なんてのはご都合主義でできているのは当たり前なのですが、あまりにもそこまでの経緯も短絡的すぎてなーんか腑に落ちなかったです。

まあ、あのバトルシーンはMX4Dでもガンガン動きまくって楽しかったんですけどね(笑)

MX4Dの効果がなければもっと評価低かったかもです。ちょっと期待しすぎちゃったかな・・・。




・評価:★★★★★★★★★★
     ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (12)
・公式サイト

【関連作品】









ダイナソーソフトモデルセットAダイナソーソフトモデルセットA

フェバリット
売り上げランキング : 4444

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ジュラシック・ワールド』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる