起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『海のふた』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/08/05 08:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

★のみ




画像

<2014.7.19 TOHOシネマズ 流山おおたかの森 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:人気作家よしもとばなながミュージシャンでイラストレーターの原マスミの楽曲に着想を得て執筆した小説を、豊島圭介監督が映画化。寂れた海辺の町を舞台に、東京での生活に疲れ大好きなかき氷の店を開くため帰郷したヒロインと、彼女の実家に預けられた暗い過去を持つ女性とのひと夏の交流や心の再生を描く。主演は、ファッションアイコンとしても人気の菊池亜希子、彼女と一緒に店を切り盛りする女性を『シグナル〜月曜日のルカ〜』などの三根梓が演じる。

ストーリー:夢のために東京で生活するものの、都会暮らしに疲れたまり(菊池亜希子)は大好きなかき氷の店を開くため、かつて観光地としてにぎわうも今は閑散とした西伊豆の海辺の町に戻って来る。かき氷のシロップは糖蜜とみかん水のみ。一緒に暮らしていた祖母が他界しまりの実家に預けられた、顔にやけどの傷があるはじめ(三根梓)と一緒に店を切り盛りしながら、自分らしい生き方を模索していく。




シネマパスポートでは20作目の作品鑑賞。です。


簡素に感想。


※★のみ+一言程度の感想で。

キャストは地味。
出てる俳優さん1人も知りませんでした。
(菊池亜希子って女性は『問題のあるレストラン』で全裸土下座させられてた人ってのは、いまwikiみて知りました)

東京の劇団での仕事に疲れ果てて、田舎に戻って意識高い系のかき氷屋をひらき、幼馴染に中途半端な帰郷を責められ・・・でも、そのあとに何が残ったのかな?と思うと何もなかったような気もする。

そんな映画でした。








・評価:★★★★★★★★☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (8)
・公式サイト


【関連作品】










ドウシシャ 電動本格ふわふわ氷かき器 DCSP-1551ドウシシャ 電動本格ふわふわ氷かき器 DCSP-1551

ドウシシャ 2015-03-23
売り上げランキング : 16

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『海のふた』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる