起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『テッド2』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/09/01 08:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回も可愛くて、そして超絶不謹慎で。




画像

<2015.8.28 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:命を宿したテディベアのテッドと親友のジョンが巻き起こす騒動を描いた、大ヒットコメディーのシリーズ第2弾。結婚して子供が欲しいと願うものの、それをかなえるには人間であることを証明しなくてはいけなくなったテッドたちが奔走する。前作に引き続いて、セス・マクファーレンが監督と脚本、テッドの声を務め、マーク・ウォールバーグがジョン役で再登場。『マンマ・ミーア!』などのアマンダ・セイフライド、オスカー俳優のモーガン・フリーマンらが共演する。下ネタを織り交ぜたギャグの数々に笑いがこみ上げる。

ストーリー:アルバイト先で出会った恋人タミ・リン(ジェシカ・バース)と愛を育み続け、ついに結婚を果たしたテッド。幼いころからの親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)との悪ふざけと新婚生活を楽しむ中、彼はタミ・リンとの子供を欲しいと思うように。だが、自分が縫いぐるみではなくて人間であることを証明しなければ子供を持てないと知った彼は、女性弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)のもとへ相談に。そして、彼女とジョンの協力を得ながら、法廷に立って自分は人間だと証明しようとするテッドだったが……。



今年2度目のシネマパスポート・1作目の作品鑑賞。です。


12000マイルをためていたので6月下旬に1回目、そして8月下旬に2回目のシネマパスポートを作りました。
今回も20本くらい見れればいいかなーとか思ってるんですが、3か月ぶりくらいに実家に帰る予定があり、2回ほどあるので、宇都宮のTOHOでも何本か見てこようかと思っております。

そんな今回の一発目はあの大人気作品の続編『テッド2』。
前作も下品でしょうもないけれど、テッドの愛くるしさに中和されて不思議とクソみたいな映画なのにハマってしまうという感触を味わえましたが、今回はより悪ふざけと不謹慎さがパワーアップ!

いきなりテッドと元薬中女の結婚式のシーンから始まり、予想通りの夫婦喧嘩。
テッドはぬいぐるみなので精子がつくれない、じゃあ人工授精だ。
それも嫁のドラッグの後遺症で無理だとわかったら養子縁組だ。
でも、その話が世間に大々的に伝わるとそう簡単にいかなくなり、予想外のトラブルを招く羽目に・・・。

今回もエロく、下品なネタにプラスし障害者をおちょくったり、ジョギングしてる人にリンゴを無意味に投げつけて嫌がらせしたりと、理不尽でゲスいネタが満載です(苦笑)

だからハッキリと言えますが今回”クソ映画(←注意:褒め言葉)です。

1作目の『フラッシュゴードン』ネタ以上に映画ネタやアメリカのゴシップネタも満載でもちろん、より知ってる人であればそのネタが随所に出て来るだけでもクスッと笑ってしまうだろう。
コミコン(向こうのコミケみたいなもん)会場もちょっと舞台になったりすることでもうそれはしっちゃかめっちゃかのぐっちゃぐちゃのクソみたいな大騒ぎになるところもありますしね。

ただ、そんな各小ネタが挟まってくる中でもテッドがスーパーのレジ打ちで仕事してる時に”ある客”が来るのですが、その人物の登場とテッドの会話だけでもう爆笑(笑)
(しかも、エンドロールが終わった後にもその人が出てくるので最後まで席は立たないようにね!)
書いたら面白さが無くなるので誰かは書きませんが、知っていればついつい噴いてしまいます。


映画オタクで、不謹慎でエロくバカなクソ映画が大好きな私みたいな人間には大好物のこの作品なのでテッドが愛らしいからというだけで見るのはお勧めできません

ただ、この映画本当にクソ映画なのですが
その養子縁組からの流れでは何気に人権、差別などのシリアスなテーマも扱うことになってくるから面白い。
でも、それでいて途中で茶化したり真面目になりきれないところもまたいい。


ということで、不謹慎ネタに激怒しない人だけにお勧めします!




・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★★★☆☆☆ (17)
・公式サイト


【関連作品(および商品)】















カルピス 470ml×3本カルピス 470ml×3本

カルピス 2013-05-23
売り上げランキング : 944

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『テッド2』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる