起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/09/24 08:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

世間の評判とは逆に「前編」を評価した僕の「後編」の感想はこうなりました




画像

<2015.9.21 MOVIX宇都宮 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥディより
チェック:諫山創のコミックを基に人間を食う大型巨人と人類のバトルを圧倒的迫力で描いたアクションの後編。対巨人のために結成された調査兵団の一員となった主人公エレンの絶体絶命の戦いや、突如現れた黒髪の巨人の謎などが活写される。『巨神兵東京に現わる』などの樋口真嗣がメガホンを取り、三浦春馬や長谷川博己、水原希子、本郷奏多らが出演。インパクト抜群の巨人のビジュアルやハードな戦闘シーンのほか、オリジナルのキャラクターと設定が後半の物語に及ぼす影響や物語の行方も見どころ。

ストーリー:100年以上ぶりに現れた超大型巨人に多くの人間が捕食され、生き残ったエレン(三浦春馬)は調査兵団の一員として外壁修復作戦を決行。しかし巨人に襲われてしまい、アルミン(本郷奏多)をかばったエレンは巨人に飲み込まれてしまう。その直後、黒髪の巨人が出現し、ほかの巨人たちを攻撃するという謎の行動を見せる。人類の存続を懸けて彼らは巨人たちと戦い続けるが……。


『進撃の巨人』は世界観の改変、キャラの変更などもあり進撃ファンはもちろん、映画ファンなどにも思いっきり叩かれまくった実写版『進撃の巨人』の前編。
多くの人が叩く中で、私は「面白い」と感想を書かせてもらいました


だから期待して後編を見たのですが・・・・。

ハッキリ言ってクソです。ゴミです。
なんで後編こうなったかな?と。

アニメ、漫画の進撃と大きく改変している実写版ですが、前編は巨人が襲ってくる恐怖。人々が次々に巨人に捕食され、逃げ惑う人々の絶望に満ちた表情。
パニック映画、ホラー映画としての肝をしっかりと押さえていたため前編は個人的には大好きでした。

ただ、この後編は何なのかと。
原作漫画にもエレンが父親に謎の注射を打たれるシーンなどもあるのですが、そのシーンで実写版進撃のエレンに兄がいることが判明。

ネタバレは回避しますが、このシーンだけでどのような展開になるか読めてしまうというね。
漫画・アニメの「アニ(女性)」を男性でやると「兄(あに)」ってことかいな。
っと、これ以上は触れない触れない・・・。

まあ、アニメ版だとアニが巨人化するあたりで第一期は終了するわけですが、原作漫画だとその後は次々と他の人間も巨人化していき、お腹いっぱいになってくるのですが、この実写版でもある人がもう1人巨人化します。

その巨人化連発に辟易していくのは原作漫画でも同じだけれど、出来れば巨人に対抗できるのは小さな人間たちの知恵であってほしいんですよね。
まあ、エレンが巨人化するのは知っておりましたが、敵の巨人軍と対峙するのはエレン+調査兵団であってほしかったかなと。
あんまり特撮みたいなウルトラマンvsウルトラマンみたいな展開はあんまり好きじゃない。特撮好きではあってもね。

あと、ある程度巨人たちが前編で荒らしまくった後ということもあってからか後編はパニック映画、ホラー映画テイストが全くなくそこも大変残念でした。


90分x2の枠内で収めなければならないのはわかりますが、設定を大幅に改変する割には色々と中途半端に漫画・アニメの設定を取り込んだりと思い切りに欠けたようなところがあるかなと思うのです。

観客のトラウマになるような地獄を味わってほしいみたいなことを製作者側は前編で言っておりましたが、この物語の収束をつけるためだけに存在しているような後編には広がりもなく、ただの説明の枠でしかなく映画としての魅力には乏しい駄作としか言いようがない。


前編は楽しかっただけに後編はもの凄く残念でした。




・評価:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (2)
・公式サイト



【関連作品】












劇場版 ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE [DVD]劇場版 ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE [DVD]

バンダイビジュアル 2010-01-26
売り上げランキング : 17078

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる