起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『わたしに会うまでの1600キロ』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/09/11 08:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年、劇場観賞本数100本到達!そして10年連続!




画像

<2015.8.31 TOHOシネマズシャンテ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』などのリース・ウィザースプーンが、1,600キロの距離を3か月かけて1人で歩き通した女性を演じたヒューマンドラマ。第二の人生を歩むために、自然歩道のパシフィック・クレイスト・トレイルに挑んだ実在の女性、シェリル・ストレイドのベストセラーを基に、『ダラス・バイヤーズクラブ』などのジャン=マルク・ヴァレが映画化。『ランブリング・ローズ』などのローラ・ダーンが共演する。美しく壮大な情景、過酷な旅と共につづられるヒロインの人生を体現したリースの演技に圧倒される。

ストーリー:砂漠と山道を徒歩で旅することにしたシェリル(リース・ウィザースプーン)。旅をスタートさせる少し前、シェリルは母の死を受け入れられず、薬と男に溺れる日々を送り、結婚生活は崩壊してしまう。シェリルは人生について思い直し、自分自身を取り戻そうと決意。こうして彼女は旅に出たが、寒さが厳しい雪山や極度の暑さが体力を奪っていく砂漠が彼女を苦しめ……。



今年2度目のシネマパスポート・6作目の作品鑑賞。です。


今年もとりあえず劇場映画観賞数100本達成!
そして10年連続になります。

―過去の100本越えは下記の通り―
2015年が『わたしに会うまでの1600キロ』8/31。
2014年が『リアリティのダンス』7/15。
2013年が『謝罪の王様』9/29。
2012年が『シャドー・チェイサー』10/28。
2011年が『カイジ2〜人生奪回ゲーム〜』11/8。
2010年が『マチェーテ』で11/8。
2009年が『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』で9/3。
2008年が『レッドクリフ partI』で10/7。
2007年が『ミス・ポター』で8/27。
2006年が『ありがとう』で11/28。

自分でもよくやるよと思います(苦笑)
事前情報はほとんど頭に入れず、とりあえず気になる作品は観に行ってというスタイルばっか続けております。

記憶力は良い方ではないので、ほとんど過去の鑑賞作品は忘れておりますが、恐らくもう一度見せてもらえれば「ああ、見たことあるある」程度で思い出せるとは思います。

映画鑑賞はライフワーク。
生きている限りは、映画館に通いやすい環境があるうちは今後ともこんな生活を続けていきたいと思います。


さて、そんな100本目の鑑賞作品になったのは本作。
『わたしに会うまでの1600キロ』。

簡単に言えば自分探しのためにアメリカ縦断のハイキング(?)コースを歩くアラサー女性の単独徒歩旅の映画です。

過酷な1600キロウォーキングの映画であり、その辛さは伝わる部分はあり見応えはあります。
そういう原題通りの「ワイルド」な映画は大好物なので楽しんで見れました・・・が、
難点を申しますと、確かに先ほど書いたように長距離ウォーキングの辛さは伝わるのですが、もともとコースとして存在しているところを歩いていることもあり、要所要所で休憩ポイントがあり、ウォーキング仲間と出会って苦労を癒されたり、救援物資を受け取ったり。
この手の映画に臨む「孤独」があまり感じられなかったのが残念か。まあ、もともとガイドブックにも記されてるコースで、記帳ポイントなんかもありますしある程度は予想できるところではありましたけれどもね。

ただ、この映画の目指すところである「自分探し」に関しては時折回想を織り交ぜてドラッグやヤリマン女で愛する男にも飽きられるほどのクソっぷりから立ち直るまでの描写はよく描かれていたと思います。
だから、一人の女性の成長物語としては見応えあり、濃厚です。

そう思えば楽しめる作品ではありました。お勧めです。
ただ、「サバイバルを兼ねた命の危険が迫る戦い」みたいな展開を食らうと肩透かしかなと。

過度な期待をしないで見るのがちょうどいいかと。






・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★☆☆☆☆☆ (15)
・公式サイト


【関連作品】








[アルバートル] ALBATRE アルバートル・ライトトレッキングシューズ[アルバートル] ALBATRE アルバートル・ライトトレッキングシューズ

ALBATRE(アルバートル)
売り上げランキング : 57

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『わたしに会うまでの1600キロ』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる