起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ピース オブ ケイク』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/10/02 08:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

特撮出身の人が複数集まると嬉しくなります。




画像

<2015.9.6 TOHOシネマズららぽーと船橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:映像化もされた「恋文日和」「平凡ポンチ」などで知られ、女性たちの熱い支持を集めるジョージ朝倉の人気漫画を実写映画化。個性派俳優としても活躍する田口トモロヲがメガホンを取り、脚本は『色即ぜねれいしょん』でも田口監督とタッグを組んだ向井康介が手掛ける。恋愛に依存し流されるままに男性と付き合ってしまうダメ女の主人公に、『君に届け』などの多部未華子。彼女と恋人との間で揺れ動く年上の男性を、『シャニダールの花』『そこのみにて光輝く』などの綾野剛が演じる。

ストーリー:一人きりよりはいいという安易な理由で男性と付き合ってきた梅宮志乃(多部未華子)は、アルバイト仲間との浮気が発覚しDV体質の恋人からフラれ、バイト先から去ることに。状況を変えるべく引っ越した先で出会った隣に住む人は、新しい職場の店長・菅原京志郎(綾野剛)だった。京志郎に強く惹(ひ)かれる志乃だったが、彼には一緒に住んでいる恋人がいて……。




今年2度目のシネマパスポート・12作目の作品鑑賞。です。


個性派俳優でおなじみ田口トモロヲが監督を手掛けた作品です。
トモロヲ映画は1作品見てますが全然記憶にないので、新鮮な気持ちで見て見たく行ってみました。

が、原作が有名女性向け漫画の映画化らしく場内は女性客で9割以上というアウェイ感満載のシアターで鑑賞でした。
映画はまずまずでしたね。
すぐ男になびく尻軽な女の子を多部ちゃんが演じてるんですが、私が住んでるようなボロアパートに心機一転とばかりに引っ越すと隣に笑顔がまぶしいアラサーのおっさんの綾野剛がいて、その満面の笑みにムネキュンしちゃうわけです。

で、バイト先を見つけるとそこの店長がその綾野剛であったりという少女漫画にありがちミラクルです。性格がきつそうな女と同棲してる店長ですが、夜道を一緒に帰るのが楽しみだったりするが一度胸キュンになった多部ちゃんの心は収まらず。それを察した店長の彼女も敵意むき出しにしてくるしってことで、ワイワイキャッキャギスギスという流れになります。


個人的には綾野剛はよくイケメン扱いされておりますが、そこまでには思ってません・・・が、存在感があって大好きな役者であったりします。
大好きな『仮面ライダー555』にも出ていましたが、正直その頃の記憶はほとんどなく初めて綾野剛を役者として覚えたのは『クローズZERO II』でしょうかね。の不思議な雰囲気をもった痩せた格闘ヤンキーは本当に味がありました。だから、役者としては結構好きであります。

だから、確かにあの幸せそうな笑顔を見ると女性がキュンキュンしてしまうのもわからんわけではないです。
そして、多部ちゃんの役柄からいってすぐなびいてしまうのもわからんわけではないです。

そこに私が好きそうなサブカル臭を織り交ぜて練り上げると脚本の筋だけ抜いてひっぱりあげればそのへんにある恋愛ものドラマにすぎないわけですが、小劇場を外装にしてただの恋愛ドラマに”色”を見せる。

好きだ嫌いだ、付き合う、別れる。。

よくある典型的な恋愛ドラマではありますが、少し好きな点はそのようなサブカル臭や松坂桃李、菅田将暉らの脇役の好演か。

特に松坂桃李はもの凄い味のある役者になった。
特撮ヒーロー、シンケンジャーのレッド役で役者デビューしておりましたが、あの時から演技力はピカイチ。
日本のいちばん長い日』の好演も記憶に新しく、今後の活躍がますます楽しみになっていきます。

特撮あがりの俳優さんが活躍してくれるのは本当に嬉しいですね。
そういう意味では竹内涼真 にも期待してます。(ニンニンジャーの赤の人はダメだろうけど・・・)

そういや綾野剛も『555』のオルフェノクの役でデビューしたんでしたっけ・・・。菅田将暉もダブルで主演してたし。
そういう役者が一同に集まってるという意味でもなんかいいです。


まあ、そんななんんかいい映画です(適当な締め)




・評価:★★★★★★★★★★
     ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (12)
・公式サイト


【関連作品】









えっ!?“レンタルビデオ屋”のお仕事って求人広告を出して、何も知らずに面接に来た女の子 [DVD]えっ!?“レンタルビデオ屋”のお仕事って求人広告を出して、何も知らずに面接に来た女の子 [DVD]
アダルト

ソフト・オン・デマンド 2007-05-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ピース オブ ケイク』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる