起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『Mr.マックスマン』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/10/21 08:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1500円で見られる映画なのに客は2人だけでした。




画像

<2015.10.20 イオンシネマ市川妙典 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:弱々しいスーパーヒーローを主人公にした異色作。ドジばかりのアナウンサーが、掛けると驚異的なパワーを発揮することができるメガネを手にしたことから正義の味方として活躍する。特撮ヒーロー番組「天装戦隊ゴセイジャー」で主演を務めた千葉雄大が、気弱なヒーローである主人公を快演。共演に、『東京PRウーマン』などの山本美月、『ライアの祈り』などの鈴木杏樹、『タイムスクープハンター』シリーズなどの要潤ら。勇気を振り絞って戦いに身を投じていく主人公の姿に、真のヒーローの在り方を考えさせられる。

ストーリー:ジャパンテレビに入社して3年目、朝の情報番組「フッシュワイド」でサブMCを務めているもののミスばかり繰り返している谷口正義(千葉雄大)。仕事以外でもうだつが上がらず、同じ局の報道部に勤めている幼なじみの祐子(山本美月)にひそかな思いを抱いているが、空回りしてしまう。そんな中、取材先で奇妙なガラスを手に入れた正義は、それをレンズに加工してメガネを作ってみることに。出来上がったメガネを掛けると、突如としてこれまでにないパワーが自身の体内に宿る。



イオンカード持っているので私は1,100円で20日のサービスデーで見ました。
上映時間62分で短いので通常価格も1500円で見られるんですよね。でも、客は私含めて2人だけでした。

さて、映画ですが戦隊もののゴセイジャーのレッド、主演でヒーローをやっていた千葉雄大が主演のアメコミに憧れる若手アナウンサー役で出ているのですが、山奥に落ちた隕石を取材にいくと謎のガラス片を手に取ると嗅覚、聴覚、視覚などが極端に上昇し、腕力等の力も上昇。

通り魔を急遽、パン一ヘルメット状態で倒したところから始まり、次々と悪人を映画の編集上、新聞紙面でダイジェストで倒したことにしておいて、いつの間にか知名度は高くなったマックスマン。

でも誰がどう見ても千葉雄大演じるアナウンサーとわかるようなものなのに周りの人間は誰もわからず、爆弾テロの犯人側が正体をすぐ見破って危害を加えようとするというね。

で、幼馴染の女性ジャーナリストも巻き込んでのクライマックスと、特撮ヒーローよろしくの展開になっていく。


テーマもそうですが、特撮ヒーローに出演履歴のある役者が「ヒーローサンクス」だったかな?みたいなクレジットで出てることからもわかるように多数出演しています。
その中で先日最終回を迎えた『仮面ライダードライブ』の霧子ちゃん(内田理央)も同僚アナウンサー役で出ているんですが、相変わらず可愛いですね。
仮面ライダーのヒロインはいつの間にかフェイドアウトして消えていく女優さんばかりなのですが、内田理央ちゃんはそんなことならずに頑張っていってほしいです。

特撮愛は感じられるものの、特撮や憧れのアメコミに徹し切れてないのがちょっと物足りないか。
特撮もアメコミもライバルの怪人などが登場するが、この作品では相手は犯人であったり悪意を持っている存在ではあっても普通の人間相手なのは物足りなかったかな。

まあ、概してこの手の特撮ってチープなのは仕方ないけれどそこそこ名前が知れてる役者さんも結構出るくらいの予算はあるのだろうからもうちょっとだけ金かけてもよかったのかなと。


でも、正規料金も1500円で気軽に見れる作品としては良いかもしれませんね。



・評価:★★★★★★★★★★
     ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
・公式サイト


【関連作品】










ハルク コスプレ 衣装 マスク グローブ シャツ なりきり 仮装 アメコミ 大人 舞台 演劇 イベント コスチューム セット パーティ パレード Hulkハルク コスプレ 衣装 マスク グローブ シャツ なりきり 仮装 アメコミ 大人 舞台 演劇 イベント コスチューム セット パーティ パレード Hulk

NewWorld
売り上げランキング : 7872

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『Mr.マックスマン』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる