起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/10/06 09:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

映画にまでスタッフの「誘い笑い」いらねえよ。




画像

<2015.9.14 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:2006年にウェブ配信がスタートし、人気に火が付いた脱力系人気バラエティー番組「内村さまぁ〜ず」を映画化。探偵事務所兼劇団のエンジェル社を舞台に、依頼人の悩みを芝居にすることにより解決に導くという一風変わった仕事に就いた人々の喜怒哀楽を映す。お笑いコンビ、ウッチャンナンチャンの内村光良と、さまぁ〜ずの三村マサカズと大竹一樹がスクリーンでもやりたい放題。アドリブを駆使した彼らの予想外の演技に翻弄(ほんろう)される。

ストーリー:劇団兼探偵事務所「エンジェル社」の仕事は依頼を受けてシナリオを書き、団員たちが虚構の人物に成り切って問題を解決するというもの。代表のマサル(三村マサカズ)をはじめ、俳優兼脚本・演出担当の次郎(内村光良)、俳優兼調査係の伊東(久保田悠来)、マサルと古くからの付き合いの大島(大竹一樹)らが働いている。ある日、女優志望の夕子(藤原令子)がエンジェル社を劇団と間違えて訪ねてくる。



今年2度目のシネマパスポート・15作目の作品鑑賞。です。

このバラエティは見たことないです。
見たことあるかな?でも、しょっちゅうウッチャンとさまーずは共演してるから記憶がごっちゃになってるかも。
だからこの映画の基になってる番組がどんなものか全く(それとも記憶にないだけ?)知らずに鑑賞。

で、映画を見始めるとまるで松本人志のクソ映画のような寒いコントみたいなノリが最初に始まり、そこに挟まれるスタッフの誘い笑い・・・。
もう、ここだけではため息しか出なくて。今季最低の映画かな?と、思ったほどでしたがだんだんそれが設定で演劇でお悩みを解決する探偵事務所みたいなものをやる会社(?)の話であることがわかってくると、ああなるほどと思えてきて。
ただ、それならばなおさらスタッフの誘い笑いいらねえよ。
映画の中で基バラエティが何かってのはよく知らんけど映画の作品と観客の間でスタッフが高みの見物をしているような感覚になってしまうんですよね。
家でバラエティをみてるときならまだしも、映画館で映画を見てる時にそれはないよ。本当に最低最悪の演出です。

ただ、この誘い笑いが映画の中でずっと続くかと思えばそうでもなく。
あれ?あったのかな?でも、全く気にならなくなったので途中でなくなったかな?
だったら、尚更暴動の誘い笑いいらねえよな。

しかし、多少強引さはあれど演技で悩みを解決するという仕事っぷりはなかなか面白く、それがコメディチックになればなるほど笑いも自然に誘われる。それでいいんですよ。
なのにここで笑えみたいな誘い笑いは(以下ループのため略

最後の方には三村の感動的なエピソードで締める流れになるのは笑いどころが減って残念か。
まあでも映画という形ならば仕方ないのかな?映画・・・と思えばそれなのにここで笑えみたいな誘い笑いは(以下ループのため略


大筋の設定はなかなか面白かっただけに残念なところも目立った作品でした。
あと、面白かったのはいろんな芸人がカメオ出演してるところかな。
特に背景に映ってそれが後ろの方で手前側の内村(だったかな?)をアップにしたため暈けてしか映ってないのにそれでもリアクションで出川とわかる見せ方は最高に面白かった(笑)
そのように背景の一部だったり、ポスターだったり、エキストラ程度だったりというところに多数の芸人が顔を出す遊び心は良かった。
(青木さやかはどこにいたのかわからなかったなあ・・・)





・評価:★★★★★★★★★★
     ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
・公式サイト


【関連作品】









演劇は仕事になるのか?: 演劇の経済的側面とその未来演劇は仕事になるのか?: 演劇の経済的側面とその未来
米屋 尚子

彩流社 2011-10-21
売り上げランキング : 263668

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる