起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『エベレスト3D』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/11/26 08:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

簡単に。




画像

<2015.11.9 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:世界中の登山家を魅了するエベレストで1996年に起きた遭難事故を、『ザ・ディープ』などのバルタザール・コルマウクル監督が映画化。死と隣り合わせの標高8,000メートルを超えたデスゾーンで極限状況に追い込まれた登山家たちのサバイバルを、迫力の映像で描く。キャストには『欲望のバージニア』などのジェイソン・クラークをはじめ、ジョシュ・ブローリン、キーラ・ナイトレイ、サム・ワーシントン、ジェイク・ギレンホールら実力派が集結。

ストーリー:世界にその名をとどろかせるエベレスト登頂を目指し世界各地から集まったベテラン登山家たちは、参加者の体調不良などトラブルが重なり下山が大幅に遅れる。さらに天候が急激に悪化し、命の危険性が劇的に高いデスゾーンで離れ離れになってしまう。ブリザードや酸欠などの極限状況に追い込まれた一行は……。



まあ、簡単にしか書く内容ないけど。
私には登山などの趣味がないのでよくわかりませんが、エベレストほどになると登山のガイドがいるらしく、互いに互いがしのぎを削っている。

ただ、いざ1つの目標に向けて各グループが登るとなるとみんな損得関係なく協力的になる。
でも、映画になるくらいの実話なのでもちろん、雪山特有のトラブルに巻き込まれるが・・・というお話。


タイトルに3Dと入ってるくらいなので3Dで見たのですがさすがに迫力あって映像はすごかった。
邦画でもエベレストの登山映画が春にやるらしく予告も流れておりましたが、映像の技術に関しては少し見劣りしちゃうかな・・・。
あんまり邦画貶め好きではないけれどこればかりは(まあ、見ると思いますが)。

この映画はハリウッド3Dならではの迫力ドーピングありますよね。
2Dで見たら迫力は減るのかな?まあ、たぶん2回目は見ないと思いますが少し興味はあります。







・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★☆☆☆☆☆☆☆ (13)
・公式サイト


【関連作品】









入門&ガイド 雪山登山 (ヤマケイ入門&ガイド)入門&ガイド 雪山登山 (ヤマケイ入門&ガイド)
野村 仁 江崎善晴

山と渓谷社 2012-11-26
売り上げランキング : 30452

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『エベレスト3D』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる