起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ピッチ・パーフェクト2』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/11/08 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本では1作目も今年公開されてます。




画像

<2015.10.19 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:ヒットナンバーをアカペラで歌うガールズアカペラ部を舞台に、女子大生たちの青春をさまざまな楽曲に乗せて爽快かつコミカルに描くガールズムービーの第2作。女子チームとして初めて優勝するという快挙を成し遂げたガールズアカペラ部にスキャンダルが発覚、名誉挽回のために奮闘する姿を映し出す。前作からアナ・ケンドリックやレベル・ウィルソンが続投し、ヘイリー・スタインフェルドが出演。『ハンガー・ゲーム』シリーズなどの女優エリザベス・バンクスがメガホンを取る。

ストーリー:ベッカ(アナ・ケンドリック)が所属する大学ガールズアカペラ部のバーデン・ベラーズは、全米大会で女性チームとして初の優勝を果たした。ところがスキャンダルが原因で、大会への出場ができなくなってしまう。そんな中、一度きりのチャンスが訪れるものの、メンバーは卒業した後の進路などに悩んでいた。さらにドイツの強豪チームが彼女たちの前に立ちふさがり……。


年内続編公開ってのが最近多いですね。『メイズ・ランナー』もそうですが。
まあこの作品の1作目の本国公開は3年前くらいなので1作目の方が今更感があったわけですが。

だから1作目から劇中で3年後設定で登場人物が登場されても、日本公開ではたった5ヶ月しか異ならないのでちょっと変な感じはありました。

ただ、3年も経てば人も変わるということで。
前作で嫌味デブで途中でプロになるからとリタイアしたバンパーはしおらしくなって再登場。
相変わらずの舐め切った口調ではあるが、冷たくあしらわれたり、健気にデブのエイミーに好意を寄せたりなんだか以前のキャラと違って憎めない奴になっていたり。

文字通り続編なので前作のキャラのその後を知るという楽しみ方もできるし、もちろん最大の見せ場のアカペラ対決も魅力的なステージで見せてくれる。

前作よりも個人的には少しだけ面白かった。

が、ライバルのドイツチームのステージが完璧すぎるのに主人公ベラたちのベラーズはどこが良かったのだろうかと。
また最大のステージでベラーズのOGたちが前フリもなく、ステージに上がったところで映画の中でこのステージを観ている客ではなく、この映画を観てる我々(客)は彼女たちの登場でどう想いをもっていけばいいのか?と取り残されてしまったり。もちろん、登場人物たちの間では打ち合わせくらいはあったのだろうけど映画では出てくる素振りは少しもないし、何の伏線もないからね。

そういう気になるところもあるものの、1作目見ていればこの映画らしくていいんかもな。と思えてしまい不思議。





・評価:★★★★★★★★★★
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
・公式サイト

【関連作品】









ハモネプ チャンピオンズCDハモネプ チャンピオンズCD
オムニバス 姉と僕 けい センメ Bam B Crew RAG FAIR A-Z じゃ~んずΩ 腹筋学園 どんぐり ゆーだい

ポニーキャニオン 2010-08-31
売り上げランキング : 53270

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ピッチ・パーフェクト2』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる