起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ヴィジット』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/11/10 08:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シャマラン作品の中ではいちばん好きかも




画像

<2015.10.27 TOHOシネマズみゆき座 にて鑑賞>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:『シックス・センス』などで知られるM・ナイト・シャマラン監督が手掛けたスリラー。三つの奇妙な約束事がある祖父母の家にやって来た姉弟が体験する恐怖を描く。『パラノーマル・アクティビティ』シリーズなどのジェイソン・ブラムと『マッド・ナース』などのマーク・ビエンストックが、本作の製作陣にも名を連ねている。約束が破られたら何が起こるのか、様子が変な祖父母や夜中に聞こえる音、襲ってくる女など、随所に伏線の張り巡らされた予測不能な展開に引き込まれる。

ストーリー:休暇を過ごすため田舎にある母方の祖父母の家を訪れた姉弟は、優しく穏やかな二人に歓迎されるが、三つの奇妙な約束を伝えられる。楽しい時間を過ごす、好きなものは遠慮なく食べる、そして夜9時半以降は部屋から出てはいけないという内容だった。しかし、夜に変な気配を察知し起きてしまった姉弟は、恐怖のあまり約束を破ってドアを開けてしまい……。


『シックス・センス』が流行った頃は映画ファンを離れていた時期だったので、映画を見るよりも先にあのオチを聞いておりました。
恐らく何も知らずに鑑賞したらきっと面白いと思ったことでしょう。でも、そうはならず映画ファンに復帰してもう10年くらいになりますがこの『シックス・センス』はまだDVDでも鑑賞しておりません。
その後、現在まで一応『サイン』(DVDで鑑賞)以降の作品はほとんど全部観ていますが、あまりこう面白いと思ったことはないんですがこの作品は個人的に観たシャマラン作品の中では一番面白かったですね。

もちろん「オチ」を知らずに観に行ったからこそ楽しめたんだろうなと自分でも思います。

映画はPOV形式で始まるのですが、冒頭である母子家庭がカメラを回します。
そこでわかることは母親は10代の若い時に子供を妊娠し、そのため両親と仲違いし家を飛び出して以来戻っていない。
で、なかなか戻りにくいと思ってる時に孫に会いたいということを伝えられ、中学生くらいの娘と小学高学年くらいの息子を2人旅で両親の元に一週間顔見せ兼ねて会いにいかせ、自分は若い恋人と1週間クルージング旅行を楽しむという計画。

この旅をもとに映画を作りたいとしてカメラを回す娘(以後、姉)。中二病まがいに自分を”Tダイアモンド”という名前で語り、どうでもいいような糞ラップを何かにつけて歌う息子(以後、弟)。

そんな都会に染まり切ってる姉弟は優しく出迎えてくれた爺さん、婆さんにも少し失礼気味に接したりして、映画を見ている方はハラハラ。
そして、そんな爺さん、婆さんが奇妙な行動をとり始めることを知るようになる。

爺さんは年のせいかすぐ漏らし、プライドのため人前でゴミ箱にそれを捨てることはせずに屋敷の床下に使用済みのオムツを隠し、婆さんは夜な夜な何かに憑依されたかのように全裸になって部屋の中を四つん這いで走り回ったり、引っ掻き回したりと奇妙な行動を取る。

お爺さんにはお婆さんのその行動のことを、お婆さんにはお爺さんのことを報告し、相談すると互いに「歳だから」と暗に認知症気味の痴呆が出てきたことを明かす。

そんな爺さん婆さんを可哀想と思いつつも、それでも不気味なことには違いないので1日も早く帰りたくて仕方ない姉弟。いつしか恐怖さえ感じるようにまでなってくる。
そして1日1回クルージングを楽しむ母とビデオチャットすることで気を紛らわせるのが救いという日々。

でも、この家には認識を根本的から変えなければならないある事実が発覚していくのですが・・・。

いやあ、面白かった。
間違いなく予備知識なく見たからこその面白さだったのかななんて思います。
で、ジャンル分けすると・・・この映画はゴシックホラー?サスペンス?まあ、どっちかになるんでしょうけれど衝撃的な事実がわかってからの残り20分くらいの畳みかける展開が面白い。

そしてPOV方式をとっているだけに姉弟の恐怖に怯える臨場感も伝わってきてよし一層面白さを増す。

意外とビビらせるようでそこから突っ込んだような事故等は起こらない拍子抜けなところもありますが、それでも緊張感のある90分。
不評を出してる方もいるので万人向けじゃないのかもしれませんが、個人的にはおすすめです。




・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★★★☆☆☆ (17)
・公式サイト

【関連作品】









認知症とは何か (岩波新書)認知症とは何か (岩波新書)
小澤 勲

岩波書店 2005-03-18
売り上げランキング : 143836

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ヴィジット』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる