起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『人狼ゲーム クレイジーフォックス』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/12/06 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

暇をつぶしのために役者舞台挨拶回をみた(ちなみに本鑑賞で本年劇場鑑賞数150到達です)




画像

<2015.12.5 新宿武蔵野館 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:『ジョーカーゲーム』などの高月彩良を主演に迎え、プレイヤーたちが過激な心理戦に挑む「人狼ゲーム」を題材にしたシチュエーションサスペンス第3弾。川上亮の小説を基に、デスバトルに参加することになったプレイヤーたちの必死のサバイバル劇を活写する。『リアル鬼ごっこ』などの助監督を務めてきた綾部真弥がメガホンを取り、『映画 みんな!エスパーだよ!』などの冨手麻妙らが出演。ヒロインの恋愛が絡んだ緊迫した展開にくぎ付け。

ストーリー:生死を懸けた「人狼ゲーム」に否応なく参加することになったわたし(高月彩良)は、狐のカードを引き当てる。その札はゲーム終了の時点で生き残るか、人狼と村人が同じ人数になった時点で彼女の勝利となるものだった。逆に狐は、予言者の占いの対象になると死亡するという。そんな状況の中、彼女はある少年(柾木玲弥)に好意を抱く。


グリーン・インフェルノ』を観に新宿武蔵野館に何年かぶりに行ったのですが、せっかく新宿武蔵野館に行ったのだからレアな映画をハシゴで見ておきたいなと。
『さようなら』というアンドロイドの映画を観ようかなとも思ったのですが、『グリーン・インフェルノ』鑑賞後にその映画を観ると終了が15時20分ごろ。夕方買い物して〜と考えるとちょっとだるいなと。
で、この日劇場には約2時間前についてしまって・・・と、もともと行き慣れてない場所に行くときはかなり余裕をもって出かけるのが私の性で。
で、とりあえず場所確認してその後コーヒー飲んだり新宿をぷらっとでもしようかと思って劇場に行くと何やら舞台挨拶ありの映画が上映まもなく開始との表示が。そして、チケットもあるという表記が。
スタッフに聴くと予告があるので、まだ間に合うとのこと。
なので衝動的にその映画、『人狼ゲーム クレイジーフォックス』のチケットを買って時間つぶしは映画を1本見ることにしました。舞台挨拶上映なので2000円固定で持参した割引クーポン効かなかったけど・・・。

前日まではチケットぴあでしか販売がなかったらしく、最後列以外は満席でしたが、最後列だけは空いていてそこだけは劇場当日販売分だったんでしょうかね。私ともう1人しかいなかったけど・・・。

で映画ですが・・・うーん、まあパッと見の想像通りのC級映画だったかなぁと。

ああ、ちなみに映画館のスタッフにはちょっとウソつかれて私が入った時にはもう恐らく4、5分は経過してる感じのところからでした・・・。まあ、暇つぶしに入っただけなんでいいんすけど・・・。

で、見逃した4、5分の間・事前に人狼ゲームの説明とかあったのかな?
恐らくあったと想定するので、そこはあまり自分の中の減点ポイントにはしませんでした。
一応、ちょうど前日にニコ生で人狼ゲーム大会していたのを動画で少し見たりしてたところで何となくルールもわかってましたしね。

人狼ゲームとはマスターが1人いて、役割を・・・とまあ話すと長くなり面倒くさいのでこちらのロケットニュースのリンクをご覧ください。

要するに追放、生き残りをかけた心理ゲームです。
そしてそれを実際の命を賭けて行うのがこの映画の内容です。いきなり集められた高校生たちで。

ただ、この人狼ゲームというのは最初から預言者を名乗らせて、ウソついてる人もいる、本当の人もいるーとたいてい導入部のパターンが同じなようで、ああこの映画もかとそんな印象が。

また、ルールでは縛って夜行動させないのが認められるところとかちょっとスッキリしない抜け道とかもなんか引っかかるところが。

あと、R15規制の映画なのに殺しのシーンもショボイし、グロさは全くない。
たぶん子供(といってもバトロワ同様高校生だが)同士が殺し合うことが引っかかったんでしょうかね。

いまいち緊迫感などが生まれなかったのが残念です。

で、舞台挨拶。
みんな若手俳優のみなさんで、ワキャワキャしておりました。

主演の高月彩良ちゃんも可愛かったです。
高月彩良ちゃんはじめ10人のキャストが勢ぞろいしてましたが、この中からTVや映画に引っ張りだこの俳優さんが何名か出てくるのでしょうかね。その場合、この舞台挨拶観たってのはちょっと自慢してもいいですかね?
みんな楽しそうにしゃべってて聴いてて楽しくなりましたよ。

ただ、私にとっての当初の目的は『グリーン・インフェルノ』だから舞台挨拶も15分くらいでこのシアター1を退出して、次の映画のシアター3に向かいました。

暇をつぶすにはよかったかもしれませんが、舞台挨拶アリだから仕方ないけど2000円はちょっと高かったかな・・・。まあいいけど。


・評価:★★★★★★★★☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (8)
・公式サイト


【関連作品】









会話型心理ゲーム 人狼DX会話型心理ゲーム 人狼DX

幻冬舎 2015-07-31
売り上げランキング : 3727

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『人狼ゲーム クレイジーフォックス』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる