起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『スティーブ・ジョブズ(2015年)』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/02/18 00:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

評論家の人たちの採点って軒並み中の上くらいの評価なんですが、ほんとですか?




画像

<2016.2.17 TOHOシネマズ六本木ヒルズ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:『スラムドッグ$ミリオネア』などの鬼才ダニー・ボイル監督がメガホンを取り、故スティーブ・ジョブズの半生に迫る伝記ドラマ。ウォルター・アイザックソンのベストセラー評伝を基に、希代の天才の知られざる素顔を丁寧に描写する。『それでも夜は明ける』などのマイケル・ファスベンダーがジョブズを熱演し、『愛を読むひと』などのオスカー女優ケイト・ウィンスレットらが共演。世界を大きく変えた製品を次々と世に送り出してきた逸材の姿に胸が熱くなる。

ストーリー:1984年、アップル社の新製品発表会本番を40分後に控え、スティーブ・ジョブズ(マイケル・ファスベンダー)は部下のアンディ(マイケル・スタールバーグ)ともめている。今回ジョブズはどうしてもMacintoshに「ハロー」とあいさつさせたかったが、当の主役は沈黙したままだ。マーケティング担当者のジョアンナ(ケイト・ウィンスレット)は諦めるよう説得するが……。


29日に発表されるアカデミー賞レースにも顔を出しています。(主演男優賞、助演女優賞)
ただスティーブ・ジョブズを扱った映画って2年前にも上映されておりますが、すげーつまんない映画でした。

作品賞や脚本賞などの分野じゃなく役者の好演の部門とはいえオスカーに顔出してるんだからそこそこ面白いんだろうなと思ったのですが・・・・・・・・・・。

これまた退屈でした。

スティーブが激情型ですぐヒステリックになって、色々と八つ当たりして人間的には褒められたもんじゃない人ってのはアシュトン・カッチャー版でも共通しておりましたのでなんとなくわかるのですが、この作品ではその激昂と激昂のぶつかり合い、言葉の喧嘩ばっかり。
そればっかり。
スティーブ・ジョブズvsジョブズの子を産んだ前の女、vs同僚、vs仕事のパートナーなどなど・・・。

「素顔を丁寧に描写」って解説文にあるけれども、ただただ五月蠅いだけだわ。


まあ、なんの面白味のない伝記を準えていったアシュトン版のものよりはダニー・ボイルらしく、どこかスタイリッシュな画は嫌いじゃないのでそこだけはいい雰囲気があったけれど、肝心の内容が、題材が面白くない。
なかなか自分の子として認めなかった娘のリサちゃんが、発表会のたびにヒントになっていくのだけれどそれって実話なのかな?少し盛ってない?
実話だったらごめんなさい。でも、こう毎度毎度リサちゃんが都合よく、そしていいタイミングでヒントになっていくって作ってる感がありありで・・・。

また、いくらスティーブの性格とはいえ、他の人が待ってることをお構いなしで毎度毎度、決まった時間を全く無視して自分勝手に行動する人ってのは大嫌いなんで。
いくら偉い人でも、いくら凄い人でも。


見ていてイライラするシーンは多々あるし、展開が多い映画でもないので退屈もするし。
ただ、ダニー・ボイルの作品らしくこの映画も雰囲気映画でもあるとは思うのでその味が嫌いでなければまあまあ入れる部分はあるかもしれないです。
私はその口です。

だから、批評家さんたちが中の上で統一されてるのはそういうところなのかなと。
オスカーレースに顔を出してる作品って叩きにくいじゃないっすか。

そういう点、好きか嫌いかだけで判断しても何の問題もない私みたいな素人は良いですよ。
お気楽に「面白くない」と言うことできますから。。。






・評価:★★★★★☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (5)
・公式サイト

【関連作品】











Apple iMac (21.5/2.8GHz Quad Core i5/8GB/1TB/Intel Iris Pro 6200) MK442J/AApple iMac (21.5/2.8GHz Quad Core i5/8GB/1TB/Intel Iris Pro 6200) MK442J/A

アップル 2015-10-14
売り上げランキング : 23305

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『スティーブ・ジョブズ(2015年)』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる