起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『X-ミッション』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/02/24 09:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

Xスポーツ映像の数々はすごい。




画像

<2016.2.23 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:キャスリン・ビグロー監督作『ハートブルー』に着想を得た、アスリートによる犯罪集団への潜入捜査を敢行するFBI捜査官の活躍を描くクライムアクション。元アスリートの捜査官がミッションを遂行する一方、命知らずの犯罪者との間に信頼と友情が生まれるさまを活写する。『カルロス』などのエドガー・ラミレスや『スパイ・レジェンド』などのルーク・ブレイシーのほか、サーフィンやスノーボード界などの有名アスリートがスタントとして出演。CGを使用しない生身のアクションの迫力に興奮。

ストーリー:以前アスリートだったFBI捜査官ジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)は、エクストリームスポーツのカリスマ、ボーディ(エドガー・ラミレス)が中心となっているアスリート犯罪集団への潜入捜査を開始する。彼らには、卓越した能力を使って、犯罪行為を繰り返している疑いが掛かっていた。しかし、ユタは彼らと危険な行動を共にするうち、ボーディに対し信頼と友情を抱くようになり……。


どこかで見たことある映画だなーと思ったら『ハートブルー』のリメイクなんですね。
原題も同じ「POINT BREAK」ですしね。主人公の名前も同じジョニー・ユタですしね。

たぶん、冒頭の射撃練習だとか、ロープウェイのところだとか、この映画ではボーディを追いかけて撃てなくて空に向けて銃を何発か放って嘆くシーンだとかはオリジナル作品にもあったように思うので、正直25年前に宇都宮ヒカリ座(たぶん)で、映画ファンの友達と観に行ったっきり『ハートブルー』は見ていませんがところどころ思い出すシーンがいくつか。

ただ、具体的な内容とかはよく覚えてない。サーフィンとスカイダイブがあったことくらいは覚えてるけど。

そしてリメイクの今作はスポーツの幅を広げてXスポーツ(エクストリームスポーツ)のうち8つをピックアップし、映画に盛り込んでおります。

すみません、先ほど書いたように『ハートブルー』は1度見ただけであんまし内容覚えてないんですが、今回の映画ではそのXスポーツで伝説的な日本人男性にインスパイアされ、金銭欲ではなく”解放”を目的とし、そしてXスポーツを行う場面でそれを実行するという犯人を追いかけることになります。




正直、ストーリー展開はチープ。
エクアドルの絶壁に今から登るという場面で急にユタが表れて崖を登って追走したり、
”波”にリベンジ挑戦する時には大荒れの天候の中ですんなり会うことができたりなどなど。

25年前の鑑賞の作品は内容を忘れてるので比較できませんがXスポーツを映画の中で見せることに躍起になって、『ハートブルー』よりは恐らく構成が雑になったんじゃないかって気がします。

ただし、この映画の売りであるノーCGアクション。
これは凄い。

もちろん役者が実際やってるわけではなく、スタントマンやアスリートを起用しているのですが、それとは言え本当にすごい。。。。
凄すぎて「本当はCG入れてるんじゃないん?」とか思ってしまうところも・・・。

いや、金鉱封鎖の山爆破で岩石が落っこちてくる中、バイクで逃げるシーンあるけどあの岩だけはCGだよね???岩以外はCGじゃないから「ノーCGアクションには違いない」ってことなんですかね?

まあ、滑落死する者もいるシーンもあるのでそこもノーCGですには無理あるから、CG処理はあるのだろうけれど演技というかプレー自体はノーCGってことなんでしょう。たぶん。

いやいやそれでも凄いからね。
あんな岩肌見せる雪山をスノボで降りたり、あんな絶壁の崖を命綱なしで登ったり・・・。
2Dでみたけど3Dで見たらきっとタマヒュンものじゃないかと。

カメラマンも必死だっただろうけど、このXスポーツを体感できるところはよかったです。
それだけでも興奮するところはあった。


ただ、映画ですからね。ストーリー構成がアレなのが残念です。
おしいですね。

だから映像体験でXスポーツを楽しみされる方は是非。





・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★☆☆☆☆☆☆☆ (13)
・公式サイト


【関連作品】











ハートブルー アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]ハートブルー アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2012-03-10
売り上げランキング : 738

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
急に何か観たくなり終了2日前にイオンシネマ三川で鑑賞しました。
スクリーン2の246席、貸切でした…。私タトゥーが苦手なので
出演者の殆どが入れてたので多少辟易しましたが、
Xスポーツとアクションシーンは思わず手に汗握りました。
ただ物語の薄さ(突然ユタがボーディ前に現れる等)は…
そこら辺は「ハートブルー」の方が上なのかなぁと。
あと都合上、終劇後退出したのですがエンドロールが
13〜14分も有ったそうですね?! 驚きました。

ぱたた
2016/03/25 10:29
エンドロールは時間に余裕があまりない時は特に面白いと思った映画以外はさっさと出てしまうので、見てなかったですね。
何かおまけあったんでしょうかね?まあ、あったとしても気にならないですが・・・。

ちなみに話は変わりますが昨日見た「バットマンvsスーパーマン」はエンドロール後に何かあるかな?と思ってたのですが、なかったです・・・。

特に面白いと思ってなくても続きが気になるものは期待して残ることもありますねw
かつを
2016/03/27 08:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
『X-ミッション』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる