起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ザ・ブリザード』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/03/09 08:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

MX4Dで鑑賞!水がぶっかかる、ぶっかかる




画像

<20162.28 TOHOシネマズららぽーと船橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:アメリカ沿岸警備隊史上最も困難とされた海難事故、SSペンドルトン号の救出劇を映画化。冬の寒さが厳しい北大西洋上で悪天候により遭難した巨大タンカーに残された生存者32人の救助に、4人の沿岸警備隊が定員12人の小型木製救助艇で挑む。監督は、『ラースと、その彼女』などのクレイグ・ギレスピー。主演を『スター・トレック』シリーズなどのクリス・パインが務めるほか、『トロイ』などのエリック・バナ、『ジェシー・ジェームズの暗殺』などのケイシー・アフレックらが共演。

ストーリー:真冬の大西洋でブリザードに襲われた巨大タンカーが大破し、船内に32人の乗組員が取り残されてしまう。生存者の救出にバーニー(クリス・パイン)率いる4人の沿岸警備隊員が向かうが、彼らが乗り込んでいるのは定員12人の木製小型救助艇であった。一刻を争う状況で、一行は決死の救助活動に挑む。


12人乗りのボートで30数人を救う映画です。
実話ということもあるので、こんな無理難題なミッションをどうクリアにするのかが見ものでしたが・・・

普通に無理矢理生き残ってるみんな一気にのっけただけでした・・・まあそれでも実話ですからね。
よく乗せられた、よく生還できたもんです。

救出劇には色々な偶然・奇跡が重なった結果でもありますが、それでも命を危険に晒しながらも果敢に座礁した船に向かっていく。
ボート側と船の側と生き残るために船員が互い同士主張をぶつけ合い、パニック状態に陥りながらも方法を模索するあたりは緊迫感がものすごかったですね。

そして、そんな奇跡のドラマに箔をつけたのが・・・MX4Dですよ!
スターウォーズでは一度も発射されなかった水が顔にかかりまくり、フラッシュ、スモーク焚きまくり、そしてもちろんシートも波に合わせて揺れまくりで臨場感がすごかったです。

「マッドマックス」「ジュラシックワールド」「進撃の巨人」「スターウォーズ」と本作と5作品MX4Dで見たわけですが、一番4D効果はあったかもしれませんね。

もし、身近に4D体験できる環境がある人は是非。







・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★★☆☆☆☆☆ (15)
・公式サイト


【関連作品】








ライフジャケット 自動膨張式ベスト型救命胴衣 ネイビーライフジャケット 自動膨張式ベスト型救命胴衣 ネイビー

YSH
売り上げランキング : 100234

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ザ・ブリザード』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる