起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『テラフォーマーズ』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/05/13 08:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

寛容な僕でもこの映画はダメだった




画像

<2016.4.29 イオンシネマ市川妙典 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:『クローズZERO』シリーズや『藁の楯 わらのたて』などの鬼才三池崇史監督がメガホンを取り、人気SFアクション漫画を実写映画化。未来を舞台に、二足歩行の人型に進化したゴキブリと人類が繰り広げる壮絶なバトルを映し出す。衝撃的な原作は、「このマンガがすごい!2013」オトコ編でトップになったほか、2014年にはテレビアニメ化もされた。パワフルな展開に期待が高まる。

ストーリー:21世紀、地球では猛烈な人口増加が起き、人類は火星への移住を計画する。まずはコケと古来から地球に生息するある生物を火星へと送り込み、地球化への道を探る。500年後、移住計画の最終段階としてその生物の駆除のため火星に15人の隊員が派遣されるが、小町小吉(伊藤英明)以外は高額の報酬が目当てで……。


原作は持ってますし、読んでました。
読んでまし””。と過去形なのは評判が気になって1巻を買って読んだら面白くて、その後、2〜4巻をまとめて買ってみたのですが・・・面白くない・・・(苦笑)

でも1巻だけは面白いと感じたし、映画ではどう化けるかわからんし!ってことでこの日AMに映画2本ハシゴ。帰ってきてJリーグをテレビで見て、夜は最寄のイオン妙典でこの映画を見てきました。

私は去年の夏に公開され、あちこちでボロクソ叩かれた『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』を面白いと書きました。
今でも実写版の前編はパニック映画としては秀逸だと思っております。原作に沿ってるかどうかはともかくね。


だから、よく邦画は叩かれやすいのですが私は映画単体として面白ければいいのかなーと軽く考えているのです。だからこの映画のハードルも低くしてあります・・・が、この『テラフォーマーズ』はダメですねえ。。。

実にダメ。

原作では世界各国からの呼び集めが日本人オンリーだからダメとかそういうことはどうでもよくてですね。
単純に緊迫感がない。

「じょうじ」と鳴くゴキブリの進化系のバケモンのビジュアルはCGを駆使して良いのですが、なんかバトルばっかりで終わったような。。。

アメコミヒーローものオールスターズ映画もそうですが、バトルばっかりの映画って飽きるんですよ。

なんだろう、原作を5巻で切ったのもたぶんそんなところが理由だったのかもしれない。
(回想が多かったりね)


いろいろつまんない要素はあれど、原作にも思い入れない私がダメだなーと思ったのはそんなとこです。


中途半端な感想ですが、中途半端な映画ですし、まあいいでしょうかね。






・評価:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (2)
・公式サイト


【関連作品】








アース製薬 ごきぶりホイホイ+ デコボコシート 5枚x2個パックアース製薬 ごきぶりホイホイ+ デコボコシート 5枚x2個パック

アース製薬 2016-03-02
売り上げランキング : 4033

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『テラフォーマーズ』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる