起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『貞子vs伽椰子』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/06/24 08:49   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Jホラーの悪い点がMX4Dでプラスに変化した!これは発見!




画像

<2016.6.23 TOHOシネマズららぽーと船橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:世界でも評価の高いJホラーの2大キャラクター、『リング』シリーズの貞子と『呪怨』シリーズの伽椰子の対決を描くホラー。貞子と伽椰子、さらには『呪怨』シリーズの俊雄も絡み、恐怖のキャラクターたちによる衝突を活写する。主演は、『東京PRウーマン』などの山本美月。監督には『戦慄怪奇ファイル』シリーズや『ボクソール★ライドショー〜恐怖の廃校脱出!〜』などの白石晃士。Jホラー界を代表するキャラクターたちの対決の行く末に期待。

ストーリー:女子大生の有里(山本美月)は、あるビデオを再生する。それは、観た者に貞子から電話がかかってきて、2日後に死ぬという「呪いの動画」だった。一方、女子高生の鈴花(玉城ティナ)は引っ越し先の向かいにある「呪いの家」に入ってしまう。霊媒師の経蔵(安藤政信)は二つの呪いを解くために、呪いの動画の貞子と呪いの家に居る伽椰子を激突させようとするが……。



私は常々よくあるJホラーで、急に大きな音を出して「ビックリさせる」ことを「怖がらせてる」と勘違いする、させるのはやめようキャンペーンを行っておりますが、この映画にも「それ」はあります。

だけれども、MX4DにてそのJホラーを鑑賞するとそれはまるでお化け屋敷にいるような感覚にさえなることができます!!

相変わらず「怖い」よりも「ビックリ」大先行ですが、でもその効果は絶大!!

どうせ、こんな『リング』の貞子と『呪怨』の伽椰子のバーサスもの映画なんて、内容重視したらクソ映画にきまってるじゃん!(笑)
だから、いかにこの映画をアトラクションとして楽しめるが鍵!

急に水が噴射され、コーヒーのにおいが噴出され、足元に空気が噴射され、お尻をドンドン蹴られるように揺れ、首の後ろを急に空気が噴射され・・・。

楽しいです!!
ビデオのノイズに合わせて小刻みに揺れるシート、エンディングの聖飢魔IIの曲に合わせて揺れるシート・・・・。


本当に「お化け屋敷を劇場で体感!」というコピーがあればそれがベストでしょう。


ああ、内容はやっぱりクソでした。特筆するものなんかなんもないし(笑)
TOHOシネマズで見ましたがみんなシネマイレージ会員(24日までシネマイレージ会員は1100円+特別料金+1000円でこれが見れる)なのかわかりませんが、そこそこ高校生のキッズなどを中心に混んでおりました。
たぶん、土日などに行くと中高生キッズがキャーキャーざわざわ、ゲラゲラゲラとうるさいんでしょうけれど、内容はクソなんでそんな騒音、雑音どうでもいいです。
だから、これから見る人はキッズの五月蠅さを寛容できる人に限るかもしれませんが(昨日のTOHO船橋にも高校生くらいのキッズが8人くらい群れてきておりました・・・うるさかったですw)、それでもMX4Dでの鑑賞は楽しかったですよ。

たぶん普通の2Dで見たらクソ極まりないと思いますが。





・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★☆☆☆☆☆☆ (14)
・公式サイト


【関連作品】









フレディvsジェイソン [DVD]フレディvsジェイソン [DVD]
マーク・スウィフト

アミューズソフトエンタテインメント 2005-08-03
売り上げランキング : 64754

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『貞子vs伽椰子』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる