起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 暁の蜂起』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/06/09 08:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

入場特典はフィルムの2枚セットだった




画像

<2016.5.24 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:「機動戦士ガンダム」シリーズのシャア・アズナブルを主人公に、彼の誕生秘話とついに始まる復讐(ふくしゅう)劇を描くシリーズ3作目。エドワウ・マスがシャア・アズナブルと名を変えてジオン自治共和国国防軍士官学校に入学、ザビ家の御曹司ガルマ・ザビと意気投合し、地球連邦軍治安部隊に武力をもって立ち向かうさまを映す。漫画原作の安彦良和が総監督を務め、監督を今西隆志が担当。新キャラクターや“YMS-03 ヴァッフ”などの新登場のメカ、さらには最終話の直前で大きく動き出すストーリーに注目。

ストーリー:宇宙世紀0074年、エドワウ・マスはシャア・アズナブルと名前を変え、ジオン自治共和国国防軍士官学校に入学。同期でザビ家の御曹司であるガルマ・ザビと出会う。ガルマは当初シャアをライバル視していたものの、その後親交を深めていく。そして宇宙世紀0077年、学生たちは独立をつかみ取るべく地球連邦軍治安部隊に対して武力を駆使し戦うことを決意。ついにシャアの復讐(ふくしゅう)劇が幕を開ける。



簡単に。
1,2に次ぐ3作目でいよいよエドワウがシャアに成りすますところから始まる本編。
あのシャアのゴーグルの起源が出てきたり、いよいよみんなが知るシャア・アズナブルの骨格が出来上がっていく過程が見られます。


しかし、本当にガンダムサーガの広がり具合は素晴らしい。
恐らく当初ファーストガンダムの話を書いた時にはここ(ORIGINの世界)から物語を作り上げたわけでもないだろうけれど、後付けでここまで歴史を作れるのだから。

早くも続編が楽しみです。




・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★☆☆☆☆☆☆☆ (13)
・公式サイト


【関連作品】









アズナヴール・ベスト40アズナヴール・ベスト40
シャルル・アズナヴール

ユニバーサル ミュージック 2016-06-07
売り上げランキング : 24928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日アサでようやくユニコーンを見ていますが
こちらもファーストとの繋がりに楽しんでます。
AGEと鉄血を一緒に見た娘は一応今回もお付合い鑑賞。
ORIGINの劇場鑑賞は未上映の為ディスク待ちですね。
そう言えば映画コナンってガンダムネタ多いとか??
ぱたた
2016/06/09 09:01
Gレコは見てましたか?もし、見てなければスルーでOKです(笑)
ORIGINはファースト世代には間違いなく楽しめるのでぜひ!
かつを
2016/06/12 07:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 暁の蜂起』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる