起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ロスト・バケーション』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/07/27 08:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

シンプルだけど面白い




画像

<2016.7.23 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:サーフィン中に負傷し満潮時には海に沈む岩場に取り残されたヒロインが、危険な人食いサメに狙われるパニックサスペンス。サメの恐怖や、時間とともに上昇する海面という悪夢のような状況で繰り広げられる決死のサバイバルを、『ラン・オールナイト』などのジャウマ・コレット=セラ監督が緊張感たっぷりに活写する。周りに誰もいない海で絶体絶命の窮地に陥ったヒロインを、ファッションアイコンとしても注目を浴びているブレイク・ライヴリーが熱演。

ストーリー:休暇で秘境のビーチに来た医者のナンシー(ブレイク・ライヴリー)は、サーフィンを楽しんでいた最中に脚を負傷する。何とか近くの岩場にたどり着いたものの、ナンシーの存在に気が付いたサメが周囲を旋回していた。海岸までおよそ200メートルだが、その岩場が満潮で海面下に沈むまであと100分。危機的な状況に追い込まれたナンシーは……。



こういうパニックものというか限定シチュエーションスリラーものの映画好きです。

サーフィンを楽しんでいたお姉さんが突如何かアクシデントが起こった!
と、思ったらパックリと鮫にかじられていて負傷。

命からがら小さな岩場に逃げてきたはいいものの、鮫さんが粘着質・・・ていうか、鯨の死骸が近くにありそこから鮫をおびき寄せる血液が流れていて、そのせいもあり岩場から逃げられない。
少し泳ぐと自分の負傷した傷跡から流れる血で鮫が寄ってくるし。

岸は近いのに逃げられない。
そのもどかしさが逆に恐怖を駆り立てて面白い。
秘密のスポットということで人もあまり来ない場所ですしね。


最初に来た時に知り合った若い男性2人のサーファー。岸辺をうろついていたよっぱらいのおっさん。

数少ない登場人物ですが、彼らに状況を伝え助けてもらえるのか・・・?

という流れですが、本当に面白い。
時間も90分とダレずにいける。


ただ・・・ネタバレはしませんがこの鮫との結末ですよ・・・。
急にB級アクションみたいになってしまってねえ。そこまで引っ張ってきた緊張感が台無しっていうか(苦笑)


それがなければ5段階評価なら5以上に該当する★17以上でした。

まあでも、楽しかったよ。





・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★☆☆☆☆☆☆ (14)
・公式サイト


【関連作品】










ジョーズ [Blu-ray]ジョーズ [Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル 2013-06-26
売り上げランキング : 679

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ワンシチュエーションで登場人物が
少ない映画は大好物なんです。
SAW、リミット、フローズン、トラップ、CUBE、
オープンウォーター、フォーン・ブース、127時間 等。
本作も観たいのですが100km離れた山形の内陸のみ上映…。
かなり遅れてレンタル鑑賞かもしれません…。
ぱたた
2016/07/27 09:27
私も同じような限られた状況下の映画って大好きですね。
「キサラギ」なんかもジャンルは異なるかもしれませんが面白いですしね。
場面転換があまりできない代わりに脚本を相当練らないと作品にならないだけに面白いものが多いんですよね。
かつを
2016/07/28 08:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ロスト・バケーション』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる