起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/07/21 09:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ある意味で想い出(映画の内容とか関係なく)の前作より6年も経ったんだな。。。




画像

<2016.7.1 TOHOシネマズ日本橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をモチーフにした前作の続編で、アリスが時間の旅に出るファンタジーアドベンチャー。帰らぬ家族をひたすら待っているマッドハッターを助けるべく、アリスが時をさかのぼり奮闘する姿を活写。前作の監督ティム・バートンが製作を務め、『ザ・マペッツ』シリーズなどのジェームズ・ボビンがメガホンを取る。ミア・ワシコウスカやジョニー・デップなど前作のキャストが続投し、時間を司るタイムを、『ブルーノ』などのサシャ・バロン・コーエンが演じる。アリスをはじめチェシャ猫など人気キャラクターによる新しい物語に期待。

ストーリー:ワンダー号での3年に及ぶ船旅からロンドンに帰郷した後、青い蝶アブソレムにマッドハッター(ジョニー・デップ)のことを聞いたアリス(ミア・ワシコウスカ)。マッドハッターは、ワンダーランドで死んだ家族の帰りを待っていたのだ。ワンダーランドに着いたアリスは、白の女王(アン・ハサウェイ)たちから頼まれ、マッドハッターの家族をよみがえらせるべく、過去を変えようとする。時間の番人タイム(サシャ・バロン・コーエン)から時間をコントロールできる“クロノスフィア”を盗み、時間をさかのぼったアリスだったが……。



前作はティム・バートンの監督だからまだマシだったのか?


ストーリーは行き当たりばったり。
ハリウッドの力量よろしくの映像だけはCGも駆使してそれなり見応えはあるけど、映像だけかな。
アリスが男勝りな船のキャプテンっていう設定もなんかゲンナリするし。
もうちょっとか弱い女の子でいてほしいのに。

で、そんなアリスの行き当たりばったり珍道中な映画であって、主人公がアリスである必要が全くない

よくあるとりあえず、アクション、CGなどはそこそこすげーんだけど、のちに記憶に全く残らない映画ってあるじゃないですか。その類です。
まーだ、さんざん叩かれた実写『進撃の巨人』の方があらゆる意味でも記憶に残ってますよ。






・評価:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (2)
・公式サイト


【関連作品】









アリス ベスト CD2枚組 2CD-408アリス ベスト CD2枚組 2CD-408
アリス 堀内孝雄 谷村新司

キープ株式会社 2014-04-25
売り上げランキング : 8105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このシリーズ未見ですが、続編は低評価なんですね。
アリス物は『アリス(ヤン・シュヴァンクマイエル監督)』
『パンズ・ラビリンス』は鑑賞済で両方ダークで好きです。

今夏映画は「…ドリー」「シンゴジ」「君の名は」鑑賞予定です。
あっつい夏は映画館で涼みたいですね〜。
ぱたた
2016/07/22 10:09
今上映してるインデペンデンスデイもそうですが、派手なだけのハリウッド映画って感じです。
お金かけただけが取り柄の映画っていうか・・・。

「ドリー」はそこそこ面白かったですね。「シンゴジ」はMX4Dと普通のと2回みたいので前売りは2枚買っておきましたw
かつを
2016/07/23 07:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる