起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ペット』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/08/31 08:35   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

この展開・・・何かと同じような・・・あ!『ファインディング・ドリー』や!!




画像

<2016.8.20 TOHOシネマズ 流山おおたかの森 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:世界中でヒットを記録した『ミニオンズ』のイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・ピクチャーズが作り上げた、ペットたちの知られざる世界に迫るアニメ。人間たちの留守中に犬や猫や小鳥といったペットたちが、どのように過ごしているのかをユーモアたっぷりに映す。『ロラックスおじさんの秘密の種』に携ったクリス・ルノーとヤーロウ・チェイニーが監督を担当。飼い主たちが知らないペットたちのキュートな姿に笑いがこみ上げる。

ストーリー:犬のマックスは、ニューヨークで大好きな飼い主のケイティと最高のハッピーライフを送っていた。ところが、ケイティが大型犬デュークを新たに連れてきたことから、マックスの生活環境はガラリと変化する。マックスとデュークが何とか自分が優位に立とうと頑張っていたある日、ひょんなことから彼らは迷子になってしまい……。




もうちょっと間があれば、記憶にも薄かったかもしれないけれど『ファインディングドリー』見たばっかりだったですからねえ。

自分の棲家じゃないエリアに紛れ込んだ、仲間が探しに来てくれる〜というところもドリーと同じ。
そして、動物が人間から車を奪って運転しちゃうシーンがあるところも同じという(苦笑)


子どもも楽しめるCGアニメでは洋物はいつも同じなのでしょうかね。
だからこそ、『ルドルフとイッパイアッテナ』が目立ってよく思えるという。

あれも、自分の棲家じゃないところに紛れての話ですが、自力で故郷に戻ろうとするしその環境に溶け込もうとしたりするし、あっちの方が味があったなあと。思います。





・評価:★★★★★★★★★
     ★★☆☆☆☆☆☆☆ (12)
・公式サイト


【関連作品】










ファインディング・ドリー Lサイズぬいぐるみ ドリーファインディング・ドリー Lサイズぬいぐるみ ドリー

バンダイ 2016-06-25
売り上げランキング : 37799

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
親子券が当選して娘と観ましたが「…ドリー」と被ります。
ただ「…ドリー」は親子愛が有りますが本作はアクションコメディ
だけだったのですね…。ソーセージ工場の場面で何か萎えました…。
ペットだけにもっと飼い主ケイティとの絆を描けば感動も出来たかも?
(例えば首輪を探して遠路まで行き、数カ月後にケイティと再会とか)
まぁでも子供も喜んでいたのでまずまずですかね。
ぱたた
2016/08/31 09:58
つまらなくはないんですよね。
ただ、確かにアクションコメディに特化してしまったところはあったかもしれませんね。
あと、ミニオンズは好きですが、短編のミニオンズ映画もあんまり面白くなかったです。
かつを
2016/09/01 09:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ペット』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる