起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『X−MEN:アポカリプス』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/08/31 08:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつも思うのだけれど・・・




画像

<2016.8.20 TOHOシネマズ 流山おおたかの森 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:ヒットシリーズ『X-MEN』の第6弾にして完結編。数千年の眠りから目覚めて人類に新しい秩序をもたらそうとするミュータントのアポカリプスに、プロフェッサーXらX-MENが立ち向かっていく。監督は、シリーズ第1作、第2作、第5作も手掛けたブライアン・シンガー。『フィルス』などのジェームズ・マカヴォイを筆頭に、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザックと実力派スターが結集する。VFXを駆使した壮絶なバトル描写の数々に加えて、X-MEN結成をめぐるエピソードにも注目。

ストーリー:1983年。文明が誕生する前から神として君臨していた、ミュータントの始祖でもあるアポカリプス(オスカー・アイザック)が、突如として長い眠りから覚醒する。数千年ぶりに目にした人間とその文明が、誤った方向に進んでしまったと考えた彼は新しい秩序が必要だと判断。マグニートー(マイケル・ファスベンダー)など、4人のミュータントを率いる。彼の存在と考えを知ったプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)は、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)らと共にその行動の阻止に挑むが……。



惰性でなんだかんだで見てるけど、ちゃんと本作鑑賞前に過去シリーズを復習すればいいんでしょうけれど、時間もなかったのでとりあえずなんとかなるべで鑑賞。

まあ、なんとなく・・・なんとなくは繋がりはわかるもののこの手の映画ってあんまり記憶に残らないんで、なんとなくなんだよね。
じゃあ金も時間もかけてみなきゃいいじゃんって言われますけれど、もしかしたらそこだけ見てそこだけ個人的ヒットもあることもあるじゃないっすか。


・・・・はい、すみません。
あとで、WOWOWで録画したシリーズ一挙放送のものを時間あったらみとくます。




・評価:★★★★★★★★★
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
・公式サイト


【関連作品】








ラバーマスク M2 青ぬりラバーマスク M2 青ぬり

オガワスタジオ
売り上げランキング : 131863

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『X−MEN:アポカリプス』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる