起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/08/18 08:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

別エンド?




画像

<2016.8.7 イオンシネマ市川妙典 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:死からよみがえり仮面ライダーゴーストとなった男が自らとそっくりな敵とのバトルを繰り広げる、平成仮面ライダーシリーズ17作目となる戦隊アクションの劇場版。仮面ライダーゴーストこと天空寺タケルが仲間と共に、100の英雄の眼魂(アイコン)を集めて全人類をゴーストにするという野望を持つ仮面ライダーダークゴーストに立ち向かう姿を活写する。ゲスト俳優として沢村一樹と木村了が出演。仮面ライダーゴーストや仮面ライダーネクロムと見まがう敵たちとの見応えたっぷりの戦闘が見どころ。

ストーリー:ある日、仮面ライダーゴーストこと天空寺タケル(西銘駿)の前に仮面ライダーダークゴースト(木村了)が出現。ダークゴーストの目的は、100人の英雄の眼魂(アイコン)を収集し究極の眼魂を作り上げ、全ての人間をゴーストにすることだった。タケルや深海マコト(山本涼介)、アラン(磯村勇斗)はダークゴーストに立ち向かう。



なんだかんだで、リタイアすることなく、ゴーストもここまで見てきましたね。
やっぱり御成という脇役のお坊さんが凄くいい味出していて主役を食うほどでした。

主人公のタケルが辛うじて残ってる魂を生かして仮面ライダーに変身して生き返る術を探すのが本筋であるのですが、この映画版ではそのゴールというか、末というか一応そういうものを見せて終わるようにはなってます。

今まで夏映画も本編に繋がるところがあって、完全なパラレルワールドではないものが多いのですが、この映画版はパラレルになってしまうんでしょうか?
それくらい綺麗な着地点でしたけどね・・・。

さて、本編もあと約1ヶ月。どういう終わり方になるのだろうか?



さて、先日のアメトークでお茶の間を騒然とさせた次期の新ライダーのエグゼイド。
この作品でも出てきましたが、格闘ゲームとポップな描写と。
一度見た時はうわーなにこれ、変態仮面かよwとか思ったものの、もしかしたら座薬みたいなライダーだった今を輝く福士蒼汰主演の仮面ライダーフォーゼも脚本が面白かったせいか、最後まで食い入るようにみてしまいましたし。
ダサいも一線超えると一周ぐるっと回って楽しめることもあるのですが、エグゼイドもそうなるのかな?

そこも注目してみたいですね。







・評価:★★★★★★★★★★
     ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (11)
・公式サイト


【関連作品】















ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]ゴースト/ニューヨークの幻 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2014-09-10
売り上げランキング : 28346

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる