起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/09/15 08:48   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

珍しい「栃木」が舞台の映画なのに・・・




画像

<2016.9.14 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:ジャニーズJr.のグループであるSixTONESのメンバー、ジェシー、松村北斗、田中樹が主演を務めるSF青春ムービー。至って普通の日々を過ごすことで、世界が平和であり続けるという不思議な能力を持つ男子高校生が恋に落ちたことから、思わぬ騒動が起きる。監督は、『アンフェア』シリーズなどのテレビドラマを中心に活躍してきた根本和政。『暗殺教室』シリーズなどの竹富聖花、『タイムスクープハンター』シリーズなどの要潤らが共演。破天荒な展開や、随所にちりばめられたギャグや小ネタにも注目。

ストーリー:栃木県に暮らし、サーフィン部に所属している高校生・太田(ジェシー)。パッとしない太田だったが、彼が平穏な日常を送ることで世界の平和が保障されるという特殊な能力を無自覚なままに保持していた。一方、親友の林(松村北斗)や松永(田中樹)、高校の教師らは国家から監視と保護の密命を下されていた。そんな中、太田が恋をして心の状態が不安定になってしまう。やがて、彼の存在をめぐってアメリカの国家安全保障局やテロリストが入り乱れる大騒動が起き……。





2016TOHOシネマズフリーパス15本目鑑賞作品。


他にも感想書いてないもの色々あるけど、取り急ぎこれを先に。


フリーパスで何でも手当り次第上映作品を見まくっている私です。
で、とりあえず市川、船橋、日本橋あたりのフリーパスで見られる上映作品は見尽くしてきて、今週末に新作が公開される前にまだ見てない作品が、仕事帰りなどの時間的な都合と合致して観れる作品がこれでした。


でも、ざっと見た感じベッタベタのジャニーズ映画じゃないですか。
誰だか知らんジャニーズジュニアの子たちが主演らしいです。本当にこの映画に出ていたジャニーズタレントは誰一人知りません。主人公たちと同じ部員の前田航基くん(非ジャニーズ。デブ呼ばわりされてた子です)くらいしか5人の部員の中の人は知りませんでした。

そんな名前も知らないジャニーズ映画ってことはきっと、JC、JKしか客来なくてその中にオッサンの私がポツーンと1人だけいるのもプレッシャーだなあと。

でも私はパスで無料鑑賞ですが、他の人は14(TOHO)で1100円で誰もが見られる日。こんな日にJK、JCが夜の回で映画なんかみにこねーよなってことでとりあえず見に行きました。
「栃木県」の高校が舞台ってことでも興味あったしね。


結局JK2人組が2組、あとは20代くらいの1人の男客が1人と私の6人だけでしたね・・・。

で、見たわけですが・・・・うん、男子・女子のアイドル映画にあるような安っぽい青春コメディ映画でした。
まあ、そういう感じかな?と思って見に来たので大丈夫ですが。

海のない栃木県でサーフボードだけ持ってパドリングの練習しかしないだけでコメディ丸出しではありますが、まあ笑えなかったけど微笑ましくみさせてもらいました。

バカフライエフェクト(説明面倒くさいんでどういう現象なのかは各自HPなどで調べてみて)のことや船越英一郎が碇ゲンドウのコスプレして、立子(たてこ)をりつ子と呼びたがったり、馬鹿映画やりたくてしょうがないんだろうなという気もするが、正直突き抜けてない感じがして正直笑えなかった。
でもまあ、青春映画アイドル映画だもの、ありだよね・・と微笑ましく見ておりました。

が、まあ微笑ましいターゲットであると思われるティーンエイジャーが喜んでくれればそれでOKなんだろうなっていう展開だけで終わりました。

で、私が注目していたのは栃木です。栃木

途中でいきなり挿入される出演者のラップの歌詞でも「栃木」って出てきましたが、思ったよりも県名が結構出てくる割には、栃木出身人にしては消化不良だったかな。

高校は恐らく喜連川のあたりであったり、立子先生が合コンするのはオリオン通りの店だったりするのに県名は出ても地名はあまり出ないんですよね。

そして、クライマックスは沖縄で駅伝というね。
まあ、沖縄に行ってまで念願のサーフィンではなくて駅伝なのかよ!というところの笑いを誘うネタなんでしょうけれど、まあそのギャグのためだけに沖縄に行くわけじゃなくてスタッフ、キャストが沖縄で楽しみたいってとこもあるのかな?別に栃木で駅伝やってくれてもよかったしさぁ〜。

いやまあ、大半の人はどこでやってもどうでもいいよってことなんでしょうけど、栃木出身の私はそこコダワリです(笑)


まあでも、なんだかんだで眠らずに最後まで見たし最近見た中じゃ『ディアスポリス』とか『スーサイド・スクワッド』よりちょっとだけ面白かったかな。
(※感想は個人のものです。感想には個人差があります)






評価:★★★★★★★☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (7)
・公式サイト


【関連作品】









ロングボード9'0 クリアセット●サーフボード◆SCELL サーフィン 初心者7点SET ステップアップモデルロングボード9'0 クリアセット●サーフボード◆SCELL サーフィン 初心者7点SET ステップアップモデル

SCELL
売り上げランキング : 121443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる